セリアやダイソーで手に入るアウトドアグッズ一覧

アウトドアプロダクツ一覧アウトドア
スポンサーリンク

 セリアやダイソーなどの100円ショップではバーベキューやキャンプなどに使えるアウトドアグッズがたくさん販売されています。これまで多くのアイテムを紹介してきましたが、このページではそれらのアイテムを一覧で見ることができます。

 基本的に自分が使えそうだと思った製品だけを実際に購入して試しています。詳細ページでは製品の特徴だけでなく良い点や悪い点などについても言及しています。ぜひご覧ください。

夏に向けてエアコン内部の簡易洗浄を行いました!
エアコン内部の冷却フィンを洗浄スプレーで清掃してみました。このページでは私が実際に行った手順を紹介しています。時間は1時間未満で費用もそれほどかからず簡単に作業が終わりました。
スポンサーリンク
  1. 2020年以前から発売されている製品
    1. ロマン溢れる「マルチツール」
    2. ポールに挟める「フッククリップ」
    3. 防災にも役立つ「ウォーターバッグ」
    4. 火熾しに使いたい「ファイアスターター」
    5. 災害時にも役立つ「固形燃料」
    6. バーベキューに必須の「厚口アルミホイル」
    7. 先が汚れず衛生的な「バーベキュー用トング」
    8. 炭をつかむのに使える「火バサミ」
    9. ナルゲンボトルのような「調味料ボトル」
    10. 火消し壺にも代用できそうな「オイルポット」
    11. 折りたたみ式の「コーヒードリッパー」
    12. テーブルに挟んで使える「カップホルダー」
    13. ミリタリー感のある「ケース」と「ボトル」
    14. ペットボトルをぶら下げられる「ボトルホルダー」
    15. 荷物を引っ掛けるのに便利なミリタリー系「カラビナ」
    16. テーブルに敷きたいオルテガ柄の「マット」
    17. キャンプで使える「蚊取り線香ケース」
    18. シトロネラの「虫除けキャンドル」
    19. トングを収納できる「マルチツールカバー Lサイズ」
    20. ペグを収納できる「マルチツールカバー Mサイズ」
    21. ランタンを収納できる「ランタンカバー」
    22. とても明るい「LEDライト」と「電球型ライト」
  2. 2020年以降に新しく発売された製品
    1. 新型マルチツール「サバイバルツールカード」
    2. ガイロープの操作性を高める「自在金具」
    3. 荷物をまとめる「コンプレッションバンド」
    4. オシャレな「ウォーターバッグ」
    5. 食器を束ねてまとめられる「バンド」
    6. 食器やクッカーを収納できる「メッシュバッグ」

2020年以前から発売されている製品

ロマン溢れる「マルチツール」

セリアとダイソーのマルチツール

 マルチツールはたくさんの機能が一枚のカードに集約されています。各機能の精度は専門工具にかないませんが、ロマンのあるアイテムです。工具を持って行かないアウトドアシーンでは助かることがあるかもしれません。

超薄型!防災バッグに常備必須の「マルチツールプレート」
セリアのカードタイプの「マルチツールプレート」がとても魅力的なアイテムだったので紹介します。このマルチツールにはナイフやのこぎりなど10個の機能があります。緊急時の予備的なツールとして防災バッグやキャンプの荷物に入れておくと安心できるように思います。
超クール!ダイソーのカード型&キーホルダー型マルチツール!
ダイソーから発売されているマルチツール2種を紹介します。小型軽量のマルチツールは防災バッグに入れても大した負担にはなりません。精度は専用工具には遠く及ばないものの非常時の備えであれば持っていても損にはなりません。

ポールに挟める「フッククリップ」

クリップ部分

 フッククリップは、テーブルやアウトドアチェアのポールに取り付けてランタンやゴミ袋を引っ掛けることができる便利アイテムです。

 セリアでもダイソーでも同様の製品の取扱いがあります。セリアには一回り小さいサイズもあったと思います。また、複数のカラーがラインナップされています。

ポールやテーブルの機能を拡張できるフッククリップが便利!
ダイソーやセリアで販売されている「フッククリップ」は、テントやタープのポールからテーブルの脚までさまざまな場所に取り付けて使用することができます。「フッククリップ」は、ランタンを吊したりゴミ袋を引っかけたりするときに活躍します。

防災にも役立つ「ウォーターバッグ」

蛇腹を広げた状態

 ウォーターバッグは、バーベキューやキャンプで手をちょっと洗いたいというときに重宝するアイテムです。

 災害時にも給水バッグとして活用することができます。これは防災アイテムとして置いておくと安心できます。

【防災】アウトドアや防災に最適な100均のウォーターバッグ!
100円ショップで販売されているウォーターバッグは、防災からアウトドアまで幅広く利用できます。これらのウォーターバッグは、ちょっとしたハイキングやお花見などでも十分に活躍してくれそうです。また、防災用に保管しておくと安心感が増すように思います。

火熾しに使いたい「ファイアスターター」

拡大図

 ファイアスターターは、アウトドアシーンで火熾しに使うアイテムです。昨年発売されるやいなや話題になったアイテムでもあります。

 そして、昨年もっとも注目された100均のアウトドアグッズのひとつであることは間違いないでしょう。マグネシウムの芯は細くて頼りないですが問題なく使えます。

大人気で売り切れ続出!セリア「ファイアスターター」がすごい!
一部で大人気のセリア「ファイアスターター」を紹介します。ファイアスターターは火をおこす道具です。そのファイアスターターがなんと100円ショップで買えるようになっています! 本体サイズは小さいですが、試しに使ってみたいという方にはおすすめです。

災害時にも役立つ「固形燃料」

透明カップ付き

 青い固形燃料は旅館の料理でよく使われているのでご存じの方も多いでしょう。パッケージによって容量と個数に差があります。

 最近ではメスティンを用いた自動炊飯の燃料として活用されているようです。なお、100均では液状の燃料も販売されています。

入手も簡単!防災からアウトドアまで使える固形燃料は常備必須!
100円ショップのセリアやダイソーで販売されている固形燃料はアウトドアから防災まで幅広く使えます。ハイキングやソロキャンプでも活用できると思います。また、簡単に着火できるため、災害時の備えとして避難バッグの中に保管しておくと良いかもしれません。

バーベキューに必須の「厚口アルミホイル」

使用方法1

 厚口のアルミホイルは、バーベキューやキャンプの調理シーンで活躍するアイテムです。

 器具を汚さないようにするために使用することもできますし、食材を包んで焼いたり蒸したりすることもできます。工夫次第でさまざまな使い方ができます。

お掃除簡単!BBQ用の厚口アルミホイルがセリアで買える!
BBQ後にコンロを簡単に片付けられる便利アイテムがセリアにもありました。厚口アルミホイルをコンロに敷いて使用すれば、使用後に剥がしてゴミをまるめて処分することができます。ほかにも固形燃料を包んだり、ミニコンロの風防にしたり幅広く利用できそうです。

先が汚れず衛生的な「バーベキュー用トング」

トングの先端部

 トングは、お家で焼肉をするときはもちろん、バーベキューで食材をつかむときに使える便利アイテムです。

 このトングはテーブルの上に置いたときに先端がテーブルに触れないように設計されているところが特徴です。衛生的で使いやすいトングは持っていて損にはなりません。

先端がテーブルに付かず衛生的!BBQ用日本製「焼肉用トング」
セリアの「焼肉用トング」は先端部が細くなっているため小さな食材でも正確に掴みあげることができます。トングは本体サイズもコンパクトであることから、バーベキューやキャンプなどの調理場面で活躍しそうです。このトングはデザイン性も高くおすすめです。

炭をつかむのに使える「火バサミ」

長さは約45cm

 どこの100均にも同じような火バサミが販売されています。ひとつあると火の管理が楽になります。

 火バサミは日本製の製品も売っています。また、お店によっては黒く塗装された火バサミやコンパクトサイズの火バサミなどもあります。

火バサミ・炭バサミとして使えるステンレス製トングを買ってみた!
セリアの火バサミ・炭バサミを購入してみました。昔ながらシンプルなデザインのトングですが、ものを掴む感触は悪くありません。誰もが一度は使ったことのある製品のため、違和感なく使用することができます。普段は家の周りのゴミを拾うトングとして利用できます。

ナルゲンボトルのような「調味料ボトル」

気密性の高さ

 このシーズニングボトルは2019年に突如として登場して話題になったアイテムのひとつです。さまざまな調味料を入れて使用することができます。作りもとてもしっかりしています。

 ボトルに水を入れて何度も勢いよく振ってみましたが零れることはありませんでした。このボトルはイチオシのアイテムです。

【朗報】セリアからナルゲンボトル風の調味料ボトルが発売!
セリアから発売された調味料ボトルがとても良い製品でした。調味料ボトルは、バーベキューやキャンプなどのアウトドアで、オリーブオイルやドレッシングを持ち運びするのに最適な容器といえます。

火消し壺にも代用できそうな「オイルポット」

取っ手格納時

 このオイルポットはアウトドアグッズではありません。しかし、アウトドアシーンに応用できる可能性を秘めています。

 これはソロキャンプで使用した炭の後始末に火消し壺として利用できそうなアイテムです。このポットを改造して火熾し器として利用している方もいるようです。

キャンプやBBQの火消し壺に「オイルポット」が利用できる?
100均のダイソーで販売されている「オイルポット」を紹介します。キャンプやバーベキューなどのアウトドアで炭を処理するときに「オイルポット」を火消し壺の代わりに使うと良いかもしれません。ひとり二人の分量であれば十分対応できるのではないでしょうか。

折りたたみ式の「コーヒードリッパー」

中央から抽出される

 折りたたみできるコーヒードリッパーは、荷物を減らしたいアウトドアシーンで活用できるかもしれません。

 荷物は減らしたいけれど、美味しいコーヒーだけは外せないという方におすすめできます。

「折りたたみコーヒードリッパー」がクールでカッコイイ!
セリアで販売されている「折りたたみコーヒードリッパー」が思いのほか良かったので紹介します。小さく折りたためるコーヒードリッパーはハイキングや山登りなどの場面で活躍しそうです。この製品は屋外でコーヒーを楽しむのに最適のアイテムかもしれません。

テーブルに挟んで使える「カップホルダー」

側面から

 アウトドアテーブルに挟み込むだけでカップや缶を落ちないように固定することができます。

 屋外では強い風が吹いた途端に缶が倒れたり紙コップが飛んでいったりすることが少なくありません。そうした煩わしさから逃れることができる秀逸なアイテムです。

飲み物はもうこぼさない!クリップ式ドリンクホルダー!
ダイソーやセリアなどの100円ショップで販売されているクリップ式のドリンクホルダーは、アウトドアテーブルやパソコンデスクに取り付けられてひじょうに便利です。屋外であれば缶や紙コップが飛ばされたり転倒したりすることを防ぐことができます。

ミリタリー感のある「ケース」と「ボトル」

デリランチケースの中身

 セリアで販売されているボトルとケースはミリタリー感に溢れています。ケースはアウトドア小物を入れるのに最適なサイズ感です。ボトルのほうも飲み物を入れるだけでなく小物入れとして活用することができます。

 また、2020年以降も異なるデザインのケースが新たに発売されています。

セリアのオリーブドラブのケースとボトルがアウトドアに最適!
セリアの「グラウンドギア」シリーズがものすごくカッコイイので紹介します。特にオリーブドラブの絶妙な色合いがキャンプやハイキングなどのアウトドアにぴったりです。ロゴも比較的シンプルなので、工夫次第でさまざまな場所で使用できると思いますよ。

ペットボトルをぶら下げられる「ボトルホルダー」

全体像

 バックパックに取り付けてペットボトルをぶら下げることができます。ミリタリー感の強いグリーンがおすすめです。

 デザイン性も高く、また作りも良くて問題なく使用できます。

ミリタリー系ペットボトルホルダー&キーホルダーがカッコイイ!
ダイソーの製品にはミリタリー調のアイテムが複数ラインナップされています。その中にペットボトルホルダーやキーホルダーがあります。デザインやカラーが渋くて格好良いため、キャンプや登山などのアウトドアをされている方にぴったりな印象を受けます。

荷物を引っ掛けるのに便利なミリタリー系「カラビナ」

ダイソーのカラビナ類

 アウトドアシーンに映えるカラビナがダイソーで販売されています。ブラック、オリーブドラブ、コヨーテという色合いはいずれもミリタリー感が強く、とてもカッコイイ印象を受けます。

ダイソーのミリタリー系カラビナがすごく格好良くてヤバい!
ダイソーのミリタリー系のカラビナを紹介します。色合いも良くて意外としっかりした造りになっています。バックパックに取り付けてマグカップを吊したり、小さなポーチを付けたり、さまざまな使い方ができる一品です。カラーは黒・緑・茶の三色展開です。

テーブルに敷きたいオルテガ柄の「マット」

クッションカバー全体

 しばらく前に一部で流行っていたオルテガ柄のアイテムです。上の写真はオルテガ柄の「クッションカバー」です。テーブルに敷く「マット」もあります。

 トラディショナルな柄はアウトドアにもぴったり合います。有名アウトドアメーカーのひざ掛けなどではトラディショナルな柄を用いた製品が数多く発売されています。

アウトドアで使えるオルテガ柄のコットンマットとクッションカバー!
オルテガ柄のコットンマットとクッションカバーをご紹介します。とても落ち着いた柄と色合いですので、どこでも上手く使えるアイテムです。どちらのアイテムもアウトドアシーンで使用すると雰囲気がとても良くなるように思えます。

キャンプで使える「蚊取り線香ケース」

ハンドル

 一般的なサイズの蚊取り線香を収納できるケースです。この中には蚊取り線香を立てるアイテムも入っています。フタをしておくと物が触れても燃えないためとても安全です。

 2020年以降は、同一形状で色とロゴが異なる製品が販売されています。色は赤と黒があるようです。ほかにも小型サイズの蚊取り線香を収納できるミニケースも多数販売されています。デザインはいずれもオシャレなものですので、セリアの店頭で見てみてください。

セリアの蚊取り線香ケースがオシャレでカワイイ!
100円ショップのセリアの「蚊取り線香ケース」がとっても素敵なデザインです。深みのあるグリーンがオシャレさを感じさせてくれます。キャンプ、バーベキュー、釣り、農作業などさまざまなシーンで利用したいアイテムですね。

シトロネラの「虫除けキャンドル」

内容量

 シトロネラ成分を含んだ虫除けキャンドルも数多く販売されています。アウトドアメーカーからも同様の製品が出ています。

 火をつけると良い香りが漂ってきます。虫除けにどの程度の効果があるかは不明ですが、自分で試してみる価値はあるのではないでしょうか。

天然成分で安心!アウトドア用シトロネラの香りのキャンドル!
セリアの虫除けキャンドルを購入しました。シトロネラの良い香りがします。キャンプやバーベキューで虫除けスプレーと併用しながら使うと良いかもしれませんね。セリアでは他にも同様の製品が販売されています。夏休みのお出かけにいかがでしょうか。

トングを収納できる「マルチツールカバー Lサイズ」

黒い生地に灰色の文字

 トングなどの長いアイテムを収納するための袋です。100均のアイテムであれば多少汚れたものを入れても良いかなという感覚になります。

 ただし、最初は石油製品特有の臭いが若干しますので、日陰干しは必須です。

ペグやトングの収納に「マルチツールカバーL」が使える!
セリアの「マルチツールカバーL」を紹介します。キャンプやアウトドアで使用するグッズを収納することができるケースが販売されていました。トングなどの長いものを収納するのに最適です。ブラックとライトグレーのいずれもシンプルデザインでおすすめです。

ペグを収納できる「マルチツールカバー Mサイズ」

蓋を閉めた状態

 このケースはLサイズ以外にMサイズもラインナップされています。こちらはペグを入れるのに最適なサイズになっています。

 一般的なサイズのペグが収納できます。特大サイズの長いものはLサイズのケースを選んだほうが良いかもしれません。

ペグやハンマーの収納に最適なセリアの「マルチツールカバーM」
ペグの収納に最適なケースを紹介しています。セリアの「マルチツールカバーM」は約28cmまでのものを収納することができます。ほかにも、サイズが合えばペグハンマーやペグ抜きなどを入れることができます。

ランタンを収納できる「ランタンカバー」

Sサイズとの比較

 ランタンを収納できるケースです。大きなランタン用のケースと小さなランタン用のケースが用意されています。

 デザインもシンプルでオシャレ感があります。ただし、生地に厚みがないためクッション性は期待できません。ガラス製品は布に包んで入れる等の工夫が必要です。

「ランタン保管カバー(S/Lサイズ)」がオシャレで素敵!
セリアで販売されている「ランタン保管カバー(Sサイズ)」を紹介します。この製品はグリーンとグレーの二色展開になっています。大人向けのクールなデザインでとてもカッコイイと思います。ランタンに保護カバーをつけたいという方におすすめです。

とても明るい「LEDライト」と「電球型ライト」

10SMD電球型USBライト

 LEDライトは100均でも十分に使えるアイテムが手に入ります。

 たとえば、電球型のライトは車やテントに吊して使用することができます。電球型LEDライトはUSBから給電できる製品と電池を入れて使用する製品があります。USB給電のものはモバイルバッテリーから給電できることからとても重宝します。

 またLEDヘッドライトは夜の行動にはうってつけのアイテムです。両手が自由になっていると安全に作業ができます。

100均で買える防災に役立つライト&ランタンを徹底レビュー!
この記事では100円ショップのセリアやダイソーで「100円」で買えるSMD/LEDのライトやランタンについての詳細を紹介しています。特に光量が明るい製品や使い勝手の良い製品を中心に種類の異なる複数の製品を取り上げています。
スポンサーリンク

2020年以降に新しく発売された製品

 ここからは2020年以降に新しく発売された製品を取り上げています。ここに挙げている製品以外にもたくさんのアイテムが発売されていますが、特に役立ちそうな製品や魅力を感じた製品のみをピックアップしています。

新型マルチツール「サバイバルツールカード」

スタンドの傾斜を緩やかに設定

 また新たにカード型のマルチツールが発売されました。これまでに発売されたものよりもさらに小型になっています。その代わりに機能は少なくなっており、正直なところ実用性は低いといえます。

 しかし、このようなアイテムにはロマンが詰まっています。実用性を目当てに購入する方は皆無でしょう。マルチツールでありながらも、一番使える機能はスマホスタンドとなっています。

超小型軽量!セリアの新製品「サバイバルツールカード」!
2019年、セリアから発売されて話題を呼んだマルチツールに新製品が出ました。それが「サバイバルツールカード」です。以前のマルチツールと比べて機能は減っているもののサイズがより小さくなりました。

ガイロープの操作性を高める「自在金具」

高品質の自在金具

 自在金具は実用性が高いアイテムです。かなり頑丈に作られています。製品を見る限り、市販のパラコードに付属している自在金具と精度は変りません。

 自在金具があるとガイロープの長さを変えるときに便利です。予備として余分に手元に置いておくのもありです。

セリア「アルミ製コードスライダー(自在金具)」は安くて高品質
セリアで「アルミ製コードスライダー」が販売されていました。コードスライダーはテント用のロープを固定・調整するための自在金具です。セリアの自在金具は6個入りです。品質は特に問題ありませんでした。

荷物をまとめる「コンプレッションバンド」

白くてオシャレなロゴマーク

 コンプレッションバンドはテント、タープ、シュラフ、マットなどを束ねるときに重宝します。

 放っておくと膨張するようなシュラフやひざ掛けなどに巻き付けておくとコンパクトなまま持ち運ぶことができます。

セリアから荷物をまとめるための「コンプレッションバンド」発売
2020年春、セリアのアウトドアグッズ新製品に「コンプレッションバンド」が登場しました。この製品はシュラフやテントをまとめてかさ張るのを防いだり、テントのポールや折りたたみテーブルなどをまとめてバラバラにならないようにするためのアイテムです。

オシャレな「ウォーターバッグ」

ロゴマークとデザイン

 爽やかなデザインのウォーターバッグ。素材も厚く破れにくくなっています。キャップがペットボトルのようになっており、開け閉めがとてもしやすいです。また持ち手も付いているため持ち運びも容易です。

キャンプで活躍しそうなセリアのウォーターバッグ新発売
2020年春、セリアから新たに「ソフトウォータータンク」が発売されました。ウォーターバッグはキャンプやバーベキューなどで重宝します。また、この製品は防災バッグに入れておくと災害時に役立ちそうです。

食器を束ねてまとめられる「バンド」

食器バンド9cm

 お皿やシェラカップなどの食器類や小型のクッカーを束ねて収納することができます。素材は少しだけ伸縮性があります。

 食器バンドで押さえておくと食器同士が擦れてカチャカチャならずに持ち運ぶことができます。

クッカーやシェラカップがまとめられるセリアの「食器バンド」
セリアの新製品である「食器バンド」は、キャンプやバーベキューなどのアウトドアで使用する食器類を束ねるアイテムです。シェラカップやクッカーなどをばらけないようにまとめておくことができます。サイズやカラーは複数のラインナップがあります。

食器やクッカーを収納できる「メッシュバッグ」

メッシュバッグ全体像

 食器類をまとめて収納できるメッシュバッグです。メッシュ素材のため少しくらい水滴が残っていても、夏場であればわずかな時間で乾燥するはずです。また、中が見えるので複数持っていても中身を取り違えることがありません。

セリアから食器やクッカーを収納できるメッシュバッグ発売
2020年春の新アウトドアグッズとして食器用のメッシュバッグがセリアから発売されています。メッシュバッグはキャンプやバーベキューなどで使う食器類をまとめて収納することができる便利なアイテムです。

 

↓ダイソーで買える釣り道具一覧はこちらから。

【初心者必見】これは使える!本当に凄いダイソーの釣り具!
ダイソーで販売されている釣り具の中でも特に優秀な製品を紹介しています。専門店で販売されているものと同等の性能を誇るものもラインナップされていることがダイソーの強みかもしれません。
夏に向けてエアコン内部の簡易洗浄を行いました!
エアコン内部の冷却フィンを洗浄スプレーで清掃してみました。このページでは私が実際に行った手順を紹介しています。時間は1時間未満で費用もそれほどかからず簡単に作業が終わりました。