セリアから食器やクッカーを収納できるメッシュバッグ発売

アウトドア用メッシュバッグアウトドア
スポンサーリンク

 セリアの2020年春の新アウトドアグッズにプラ食器を収納できるメッシュバッグが出ていました。既にお持ちアウトドア用品をまとめるの利用すると良いかもしれません。

 また、メッシュ素材は風を通すため、食器が少し濡れていても問題なさそうです。

クッカーやシェラカップがまとめられるセリアの「食器バンド」
セリアの新製品である「食器バンド」は、キャンプやバーベキューなどのアウトドアで使用する食器類を束ねるアイテムです。シェラカップやクッカーなどをばらけないようにまとめておくことができます。サイズやカラーは複数のラインナップがあります。
キャンプで活躍しそうなセリアのウォーターバッグ新発売
2020年春、セリアから新たに「ソフトウォータータンク」が発売されました。ウォーターバッグはキャンプやバーベキューなどで重宝します。また、この製品は防災バッグに入れておくと災害時に役立ちそうです。
セリアから荷物をまとめるための「コンプレッションバンド」発売
2020年春、セリアのアウトドアグッズ新製品に「コンプレッションバンド」が登場しました。この製品はシュラフやテントをまとめてかさ張るのを防いだり、テントのポールや折りたたみテーブルなどをまとめてバラバラにならないようにするためのアイテムです。
スポンサーリンク

セリア「プラ食器用メッシュバッグ」の概要

プラ食器用メッシュバッグ

 セリアからアウトドア用の食器を収納できる袋が発売されていました。パッケージにはプラ食器用と書かれています。しかし、サイズさえ合えばクッカー、コッヘル、マグカップなどを収納することもできます。もちろん、金属の取っ手を引っ掛けないように出し入れする必要があります。

 メッシュ素材の利点は、食器類に多少の水分がついていたとしても夏場はすぐに乾くというところにあります。

 ここからは「プラ食器用メッシュバッグ」の概要をみていきましょう。

カラーとサイズ

製品情報

品名プラ食器用メッシュバッグ(MESH BAG FOR PLASTIC TABLEWARE)
シリーズ名CAMP LIFE TOOL
サイズ外寸:高さ約20cm × 直径約14cm
内寸:高さ約17cm × 直径約12.5cm
カラーグリーン、ネイビー
材質ポリエステル
製造国中国
発売元松野工業株式会社

製品のデザイン

折りたたまれたバッグ

 パッケージから出して触ってみた感じでは全体的に薄く作られていることがわかります。クッション性は一切ありません。

 このバッグはメッシュ素材でできている点が売りのようです。メッシュ素材のため食器類に少し水気が残っていても乾燥しやすくなっています。

メッシュバッグ全体像

 メッシュバッグを広げてみました。メッシュ部分はモスグリーンのような深い緑色で、底の部分はブラックになっています。もうひとつの色にネイビーがあります。色は好みですが、グリーンの方がアウトドア感やミリタリー感が強いことは確かです。

 サイズ感はお弁当箱を入れるような袋を想像するとよいと思います。口の部分は紐で閉じられるようになっています。

メッシュバッグの底面

 メッシュ部分の網の目は割と細かく編まれているように思います。大きなほつれ等は特に見当たりませんでした。

 底面はペラペラのポリエステルで安物感があります。もうひとつの問題として、メッシュバッグを広げたときにメッシュ部の糸くずが大量に落ちてきたことがあげられます。そのため、メッシュバッグをテーブルの上に広げる前にゴミ箱の上ではたいいておくことをおすすめします。

メッシュ部分

 メッシュバッグの紐も開け閉めしやすいです。メッシュバッグ側面の縫製にも問題は見られませんでした。

閉じるための紐

 こちらがメッシュバッグをガバッと開いた状態です。メッシュバッグは円柱のような形をしているため上部がすべてオープンになっています。

 ただし、メッシュバッグはクッション性がないためテーブルなどにぶつけると凹んだり傷付いたりしそうです。

メッシュバッグの内側

 セリアのメッシュバッグはもともとプラ食器を入れるためのバッグとなっていますが、クッカーや他のものを入れることもできます。ただし、クッカーの取っ手の突起部などが引っかかってメッシュが破ける可能性があります。

クッカーとメッシュバッグ

 メッシュバッグをスノーピークのパーソナルクッカーLと比べてみるとちょうど入りそうです。なお、チタンパーソナルクッカーLのサイズは、お鍋が直径約148mmで高さ約72mm、フタが直径156mmで高さ約32mmとなっています。

クッカーを収納した状態

 メッシュバッグにパーソナルクッカーLを実際に収納してみました。上部を絞って紐で結ぶことも問題なくできました。まさにジャストフィットです。

 お手持ちのアイテムを色々入れて試してみるとシンデレラフィットするアイテムが見つかるかもしれませんね。そういうところにもアウトドアの楽しみがあるように思います。

側面から見た状態

 メッシュバッグを側面から見るとこうなっています。深い緑と底の黒という色合いがシルバーのクッカーにうまくマッチしているように思います。いかがでしょうか。

 ちなみにこのようなメッシュバッグはアウトドアメーカーからも販売されています。アウトドアメーカー製が好みの方はそちらを選んだ方が良いかもしれませんね。デザインも洗練されています。