セリアのオリーブドラブのケースとボトルがアウトドアに最適!

ボトルの背面アウトドア

 セリアでミリタリー感のあるグッズを発見しました。どことなく無骨さがあります。キャンプや軽登山のグッズを収納するのに使えそうです。色味がとても素敵です。

 同じシリーズでいくつものアイテムがあるようです。たとえば、お箸の収納ケースやサラダ?を入れるケースなどがありました。

 ここでは特に良さそうだった二つのアイテムを紹介します。

スポンサーリンク

「グラウンドギア」シリーズ

 今年もまもなくアウトドアシーズン到来ですね。100円ショップのセリアでは、特設コーナーにアウトドア関連用品を陳列し始めています。

 本格的に暖かくなると一部の商品が品薄になったり売り切れたりするため、お目当てのグッズは早い目に手に入れておきたいですよね。

アウトドアで使えるオルテガ柄のコットンマットとクッションカバー!
オルテガ柄のコットンマットとクッションカバーをご紹介します。とても落ち着いた柄と色合いですので、どこでも上手く使えるアイテムです。どちらのアイテムもアウトドアシーンで使用すると雰囲気がとても良くなるように思えます。

 セリアのアウトドアグッズの中でも特にグラウンドギアシリーズがミリタリー感にあふれていてかっこいいのでご紹介します。

GROUNDGEARSERIES

 グラウンドギアシリーズはおそらく2019年4月頃から新たに登場したグッズではないでしょうか。昨年は見かけなかったように思います。

 グラウンドギアシリーズは色合いも良くて、キャンプやハイキングに持って行きたくなるアイテムです。無骨な感じに惹かれてつい購入してしまいました。

スポンサーリンク

「グラウンドギア」のボトル

グラウンドギアのボトル

 正式な商品名は「グラウンド ギア ドリンクボトル 500ml」です。

品名グラウンド ギア ドリンクボトル 500ml
本体サイズ直径約 67 mm × 高さ約 196 mm
本体重量ボトル全体約74g(フタのみ約12g、ボトルのみ約62g)
カラーオリーブドラブ、グレーの二色展開
原料樹脂ポリプロピレン
耐熱温度120度
耐冷温度-20度
容量500ml
製造国中国
発売元株式会社ナカノ

ボトルの性能

 このボトルは「冷水・お茶専用」となっています。耐熱温度は120℃となっていますが、個人的に熱湯を入れるのはどうかと思います。私はキャンプグッズを収納できれば良いなと思って購入しました。なので、お茶やジュースは入れません。

黒いフタ

 ボトルのフタはブラックで、ネジタイプになっています。簡単に開けることができます。

ボトルの中身

 写真の色が飛んでいますが、ボトルの内部は確認できると思います。ボトルの口の内径49mmです。したがって、49mmの氷ならギリギリ投入可能ということになります。ボトル内部の直径はもう少し広いです。

フタはネジ式

 このボトルのカラーは、蓋がブラック、本体がオリーブドラブです。ほかにも別の色があります。蓋がブラックで、本体が濃いグレーのものです。どちらもミリタリー感があってカッコイイと思います。

 ボトルの正面には小さい文字で”LOCATION”、大きな文字で”GROUND”と書かれています。

ボトルの背面

 ボトルの背面には文字やイラストはありません。こちら側だけを見ると無骨なイメージを受けます。裏側もとてもカッコイイですね。

 同形状のボトルで、イラストが描かれたボトルも二種類販売されています。どちらも蓋がグレーで、本体がグリーンまたはレッドのものです。まさにアウトドアを意識したアイテムといった感じでした。

 ボトルは小物入れとして利用することもできます。短いペグを収納したり、バンダナに包んだカトラリーを収納したりするのはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

「グラウンドギア」のケース

グラウンドギアのデリランチケース

 正式な商品名は「グラウンド ギア デリランチケース」です。食品を入れる用途で開発・販売されているケースのようです。サンドイッチやおにぎりなどを入れる容器と思われます。

 私はアウトドアグッズを収納する目的で購入しました。細々としたものをこのケースにまとめて収納しようと思っています。

 説明に「食品衛生法に基づいた『合成樹脂の一般規格、個別規格』の検査基準に適合」とあります。食品を入れても問題ないというのは心強いですね。

品名グラウンド ギア デリランチケース
本体サイズ縦約 117 mm × 横約 138 mm × 高さ約 70 mm(外側の一番出っ張っているところのサイズです)
本体重量約84g
カラー数色展開。
原料樹脂ポリプロピレン
耐熱温度120度
耐冷温度-20度
容量(ソコ)420ml(ケースの下部の容量と思われる)
製造国中国
発売元株式会社ナカノ

デリランチケースの底面

 本体サイズはシールに明記されているものになります。実際にはケースに傾斜もついているため、収納できるもののサイズに多少の制約が生じます。

 内部サイズの狭い部分の目安は、縦 90 mm ×横 120 mm × 高さ 55 mm程度です。柔らかくて押しつぶせるものであれば、各辺のサイズがもう少しずつ大きくても入ると思います。

オリーブグリーン

 カラーはオリーブドラブです。ほかにもブラックカラーがあったように思います。フタには小さい文字で”LOCATION”、大きな文字で”GROUND”と書かれています。

光の当たり具合で色味が変わる

 光を当てると若干色味が異なるように見えますね。実際は、この写真よりも一枚上の写真の色味に近いです。

ロック

 このケースは真ん中で上下に分かれています。全体の高さが約70mmで、上半分が約35mmで、下半分が約35mmとなっています。真ん中で簡易なロックがかけられます。今のところ、ケースを軽く振った程度では開いたりしません

ロック部分

 真ん中のロック部分です。少し開いた状態です。

ロック完了

 ロック部分を完全に閉じた状態にしてみました。

デリランチケースの背面

 ケースの背面です。ケースの真ん中、左右にある長い突起部分で上下が連結されています。

デリランチケースの側面

 ケースの側面です。

デリランチケースの中身

 ケースを開けるとこのようになっています。こちらがケースの下部です。

デリランチケースの上半分

 そして、こちら側がケースのフタ部分になります。上下ともにほぼ同じ容量です。

デリランチケースの下半分

 ケース上下の連結部分。ケースの上下部分を開きすぎると型が付きそうです。写真の位置程度であれば自然に開きます。

デリランチケース全体像

 ケースを開けた状態で逆さにしてみました。

 さて、ここからはケースに収納できるもののイメージです。

pixel3とケース

 ケース下部にPixel3を置くとこのようになります。iPhone SE/5s/5などの小型のスマホ以外は入りません。

エスビットとケース

 エスビットのポケットストーブは外箱ごと余裕で入ります。ライターや固形燃料も併せて収納可能です。火熾しセットをまとめて収納するとカッコイイかもしれません。

携帯性抜群!無骨さ際立つエスビットのポケットストーブ!
エスビットのポケットストーブが無骨で格好良かったので紹介します。ポケットストーブは小型軽量のコンロです。ひじょうに小さいため、服やザックのポケットにも簡単に入ります。アウトドアに出かける際は予備として携行すると安心できるかもしれません。

 ペンとケース

 ペンなどの長さのあるものは、斜めにすると入る場合があります。目安として対角線上に140~150mm程度のペン状のものが入れられます。

固形燃料とケース

 100均の固形燃料を袋のまま入れてみました。これは25gの固形燃料が3個入ったものです。袋を開けて工夫すればもっと入ります。

 ケースの大きさのイメージが大体わかっていただけたのではないでしょうか。このケースも工夫次第でいろいろなものを入れて使えそうですね。

 たとえば、ファイヤースターター、火吹き棒、麻ひも、着火剤などをまとめて収納することもできます。または、エスビットと固形燃料とライターを収納することもできます。ほかにも、醤油や塩こしょうなどの調味料ボトルをまとめて収納するのもありかもしれません。何を入れようかと用途を考えるだけでも楽しいですよね。

ボトルとケースの対比

 グラウンドギアシリーズは、ここに紹介したボトルとケース以外にも複数の商品が発売されています。ランチプレート、ボトルケース、サラダカップ、カトラリーケース、小物ケースなどがラインナップされています。ぜひセリアに足を運んでみてください。

携帯性抜群!無骨さ際立つエスビットのポケットストーブ!
エスビットのポケットストーブが無骨で格好良かったので紹介します。ポケットストーブは小型軽量のコンロです。ひじょうに小さいため、服やザックのポケットにも簡単に入ります。アウトドアに出かける際は予備として携行すると安心できるかもしれません。
エスビットのポケットストーブにぴったりなケースはこれだ!
エスビットのポケットストーブに最適なケースを紹介します。上品なオリーブグリーンが無骨なギアをより一層引き立ててくれるように感じます。ケースのサイズはポケットストーブにぴったりです! このケースは100円ショップのセリアで販売されています。