記事内に広告が表示されます

ユニクロのドライカラークルーネックTシャツは真夏に最適!

ユニクロのドライカラークルーネックTシャツ レビュー 日常生活
スポンサーリンク

 ユニクロの「ドライカラークルーネックTシャツ」は、生地が薄くて汗をかいても比較的乾きやすく、夏の屋外に適したTシャツといえます。

 このTシャツは細かい仕様は変更されているとは思いますが、昔から販売されてといういることもあってこれまでに何度も購入しています。

スポンサーリンク

真夏の屋外での活動に適した乾きやすいTシャツ

ドライカラークルーネックTシャツ

ドライカラークルーネックtシャツ

 ユニクロの「ドライカラークルーネックTシャツ」は、汗をかいても乾きやすいため暑い時期の着用に適しています。夏場の外出や旅行などに最適です。もちろん、インナーとして着用することも可能です。

 もっと速乾性の高いものが欲しいという場合は別のTシャツがおすすめです。このTシャツの良さはペラペラといっても差し支えないほど薄いという点と価格が驚くほど安いという点にあります。

 価格はユニクロのTシャツの中でも特に安く税込み590円となっています。過去数年のセールを振り返って見ると390円で販売されていたこともあるようです。ちなみに、多分これと同じ製品だと思いますが、昔は300円台で普通に販売されていました。

 素材は綿66%、ポリエステル34%です。ポリエステルはリサイクルポリエステル繊維が使用されています。

 昔販売されていたものはリサイクル素材が未使用だったように記憶していますが、今は時代の流れもあってかリサイクル素材がたくさん使用されているようです。

日焼け止めはポンプタイプが使い勝手抜群でおすすめです
日焼け止めはキャップを回して開けるタイプよりも、ポンプタイプのほうが断然使いやすいです。毎日ちょっとのことですが、時短に繋げて利便性を高めることで生活の質も上がります。

サイズとカラーのラインナップ

サイズ

 サイズはS、M、L、XLがラインナップされています。また、XS・XXL・3XL・4XLサイズがオンラインストアで取り扱われています。

 このTシャツは男性用ですが、シンプルなデザインであるため、女性が着てもまったく問題ありません。女性用にはない大きめのサイズを選ぶこともできます。

 カラーは、ホワイトグレーダークグレーブラックオレンジイエローオリーブブルーネイビーがラインナップされています。

 ホワイトとイエローは透け感があります。ホワイトは肌が特に透けるので羽織り物が必須となります。

天然成分で安心して使用できる虫除け「パーフェクトポーション」
天然成分由来の虫除け「パーフェクトポーション」は、爽快感のある強めの香りがします。蚊やアブの忌避剤を使いたいけど天然成分のものが好ましい方に最適です。
リピ買い不可避!夏場の蚊の対策にユーカリの虫除けビーズが大活躍!?
家ではセリアの防虫ビーズを愛用しています。天然のユーカリ成分が材料に鳴っているので安心して使用することができます。数年間、実際に使ってみて蚊に対する忌避効果が十分あるように感じられます。40日程度使用することができるためお買い得感もあります。

Tシャツ各部のデザイン

首元(丸首)

 首元は丸首になっています。昔はVネックもあったような気がします。詰まりすぎず広すぎずちょうどよい塩梅です。

 ですが、着用と洗濯を繰り返すと首元は早い段階でヨレヨレになりやすいです。生地が薄くて価格も安いので当然と言えば当然です。

 洗濯の際は直射日光の当たらないところで干すことをおすすめします。炎天下に干すと痛みがかなり早くなりますのでくれぐれもご注意ください。

生地

 グレーは杢目のようにややまだら模様が入ったようになっていますが、これは着用時に気になることはありません。

 白、黒、オリーブなども購入したことがありますが、白はとにかく透けますので上着が必須です。

透け感

 内側から手を入れて生地を持ち上げてみましたが、グレーに関しては透けることはありません。これ一枚でも着用可能です。

 同じような素材でもう少し厚いものがお好みでしたら、このページの下で紹介しているワークマンのTシャツが適しているかもしれません。

玄関付近の蚊の侵入対策
玄関からの蚊の侵入を防ぐために吊り下げ式の忌避剤を気休め程度に設置してみました。最近では色々な種類の忌避剤が出ているようです。
どこでも使える電池式の蚊取りがあまりに便利すぎる!
今年から電池式の蚊取りを導入しています。電池式の製品はコンセントプラグ式の製品と比べて、どこにでも気軽に持ち運べるという点で大きなアドバンテージがあります。実際に使ってみるとその利便性に驚かされます。

ドライTシャツの着心地について

縫製

 肌面のほうにドライ機能を持つポリエステル素材が用いられています。着心地はコットン100%の製品ほうが優れていますが、これはこれで特に悪いとは感じません。

 縫製はざっと見た限りでは特に問題はないようです。ユニクロやGUの良いところはファストファッションという位置づけながらも、作りがしっかりしているということに尽きると思います。定期的に買い替えるにしても負担になりません。

 夏場はこのTシャツの上から淡い色の麻のシャツを羽織ると涼しげで良いと思います。これはペラペラなので海外旅行に行くときに嵩張らないのでとても重宝しています。また何枚か追加する予定です。

 余談ですが、ワークマンのTシャツも着心地が良くて昨年から愛用しています。在庫があれば追加を予定しています。

ワークマンの激安499円「ドライ半袖Tシャツ」を試してみた
ワークマンの「DRY 吸汗速乾 半袖Tシャツ」は着心地が良好で価格も499円と安くておすすめです。コスパの高いアイテムであることは間違いありません。

 なお、くすみカラー・ニュアンスカラーのTシャツがGU(ジーユー)で販売されている。オシャレ感があります。こちらは綿100%で肌触りも良くて税込み490円で購入可能です。詳細は以下のページをご覧ください。

GUのコットンカラークルーネックTシャツを夏の定番に!
GUの「コットンカラークルーネックT」は綿100%で肌触りが良く価格も1枚490円、3枚以上のまとめ買いで1枚430円とコスパに優れています。
強い日差しを遮るワークマンのアドベンチャーハット
ワークマンの「アドベンチャーハット」は、UVカット機能を備えており、あご紐も付いているため、夏のイベントや海外旅行など幅広い場面で活用できそうです。
ワークマン「AERO STRETCH クライミングパンツ」は夏に最適!
ワークマンのエアロストレッチクライミングパンツは、柔軟性のある素材で動きやすく、吸汗速乾性もあるため夏場の観光や海外旅行などに適しています。
ワークマン「AERO STRETCH ウォームスラックス」
秋冬に着用できるワークマンの「AERO STRETCH ウォームスラックス」を購入しました。このパンツはシンプルなデザインで色々なシーンで着用できそうです。