記事内に広告が表示されます

突然の雨に備える! 100均各社のリュックカバーを比較!

セリアのリュックサックカバー 日常生活
スポンサーリンク
(2024年4月11日)この記事をまだ見てくださっている方がいるようですので内容を少し追加しておきました。他のページも暇な時にご覧いただけますと幸いです。
(2024年4月15日)掲載している製品の取扱い状況を追記するとともに、新しい製品の情報も追加しておきました。

 天気が突然崩れて大雨に見舞われてしまうことはよくあります。それが梅雨や台風の時期ともなると雨の悪い日も多くなります。

 折りたたみ傘をカバンに入れている方も多いでしょう。しかし、バックパック(リュックサック)を使用している場合はカバンが傘からはみ出してびしょ濡れになってしまいます。通勤通学の際に大事な書類や教科書を濡らしてしまうと大変です。

 そういうときのために、100円ショップのバックパック用カバーを常に携行しておくと便利です。カバーは小さく折りたためるため、カバンのポケットに入れるか、カバンの底に敷いておくと邪魔になりません。「撥水」機能の製品でも何もないよりかはマシです。

 ちなみに、このようなカバーを飛行機の機内持ち込み用のリュックに取り付けて、汚れ防止として利用するといった使い方をしている人もいるようです。

Anker「Nano II 65W」は毎日持ち歩きたい小型急速充電器!
Anker「Nano II 65W」は外出時の充電器に最適です。これひとつで iPhone、Android、タブレット、ノートPC の充電が完結します。
Anker「735 Charger(GaNPrime 65W)」は急速充電器の決定版!
Anker「735 Charger(GaNPrime 65W)」は複数ポート搭載でノートPCも充電できるため、自宅、出張、海外旅行に最適です。
iPhone 15 シリーズで使える 100W & PD 対応 USB-C ケーブル
Anker 333 USB-C to USB-C ケーブルは 100W & PD に対応している上、iPhone 15 シリーズでも使用することができます。

(更新履歴)
ミーツのレインバッグカバー(リュックサック&キャリーバッグ)を追加しました。見やすくなるように内容を大幅に変更しました(2024年4月15日)/ダイソーのリュックカバー&トートバッグカバー、キャンドゥのスーツケース用カバー等を追加しました(2024年4月11日)/ダイソーのリュックカバーを追加しました(2023年7月21日)/セリアのリュックサックカバーを追加しました。(2020年6月12日)

スポンサーリンク

ミーツ

「デイバッグカバー(20~32リットル)」

 梅雨や台風のシーズンは、ぐずついたお天気の日も多くなります。家を出るときには晴れていても、夕方から雲行きが怪しくなってくることもあります。突然の雨に打たれてカバンが濡れてしまった経験のある方も少なくないはずです。バックパックの場合は、たとえ傘を差していてもずぶ濡れになってしまいがちです。

 そんなときにバックパックにかけるカバーがあれば大事な荷物を濡らさずにすみます。けれども、登山用のザックカバーは高機能であるものの高価なものが多くてなかなか手が出せません。

100円ショップのザックカバー

 そんなときには100均で販売されているバックパック用のカバーがおすすめです。このカバーを常備しておくと突然の雨にも対応できてとても便利です。

 使用可能サイズは20~32リットルとあります。一般的なバックパックに対応しています。

 このようなカバーはとても軽量なのでカバンのポケットに入れておいたり、カバンの底に敷いておいたりしてもまったく気になりません。

製品情報

品名 デイバッグカバー(day bag cover)
使用可能サイズ 20~32リットル
製品サイズ 高さ約45cm、幅約32cm、奥行き約22cm
重さ 34g(実測値)
材質 ポリエステル
製造国 中国
発売元 株式会社シーシージャパン

製品の概要

 商品パッケージには「傘では防げない雨濡れ防止」「軽量コンパクトで携帯便利」などの利点が書かれています。

 汚れ防止やセキュリティ対策もうたわれています。海外旅行に行く方や、荷物を地面に置くことが多い方などにも最適です。

使用可能ザック

 100均の「デイバッグカバー」は「完全防水」ではなく「撥水加工」を施した製品であることがほとんどです。

 激しい雨のときには水が浸透してくる可能性があります。あくまでも傘をさす前提での使用になると思います。この点が山岳用品の本格的なレインカバーとの決定的な違いといえます。バックパックの背の部分はカバーがほとんどかからないという点に留意しなければなりません。

 バックパックの適合サイズは20~32リットルとなっています。通勤・通学や軽登山・ハイキングなど日常的に使用するサイズのバックパックは問題なくカバーできそうです。

 具体的なサイズは、高さ約45cm、幅約32cm、奥行き約22cmとなっています。重さはわずか34gしかありません。

超軽量カバー

 カバー本体はコンパクトに折りたたまれています。生地はひじょうに薄いです。留め具がついていませんので、輪ゴムなどでまとめておくか、小さな袋に入れておくと良いと思います。

 カバーの中央に白地で大きく「DBC」と書かれています。これは「Day Bag Cover」の略でしょう。下には「rain-dust-security protection」「day bag cover」と記載されています。売り文句と製品名がプリントされただけの安直さが100円ショップの製品らしいですね。

取り付け部

 広げると背の部分となる開口部があります。開口部にはゴムがついています。開口部はかなり狭くなっています。

取り付けた状態

 実際にパソコンやA4サイズの書類が入るビジネスリュックにカバーを被せてみました。まだ少し余裕があるように感じられます。黒い生地に白いロゴはそれほど悪目立ちしません。通勤通学にも十分使えます。

背中側

 背中側はこのようになっています。全面をカバーすることはできませんが、側面はきっちりと守られているように思えます。多少の雨であればバックパックの中身を一時的に雨水の浸入から守れそうです。

 ミーツの「デイバッグカバー」は、軽くて、目立たず、安い、と三拍子揃っています。これを利用しない手はありません! この製品は2023年時点でも見かけたような気がします。2024年4月15日時点では、以前取扱いのあったミーツで見つけることができませんでした。その代わりに、別のアイテム(次項)が陳列されていました。

 ほかに自転車のカゴ用カバーをリュックカバーとして利用する方法があるようです。また、大きなバックパックは原付バイクのシートカバーをカバーに応用する方法があるようです。どちらの場合も、カラーはシルバー、ブルー系、レッド系、チェック柄などになると思います。ぜひ店舗で確認してみてください。

雨でも安心!革靴やパンプスを一工夫で滑りにくくする方法!
防滑仕様でないビジネスシューズは、雨の日に滑って転びそうになってしまいます。靴底に滑り止めを貼る一工夫さえすれば、靴はかなり滑りにくくなります。ちょっと一手間で実現できるお手軽な方法を紹介しています。
屋外用すべり止めテープを貼り付けてスリップ・転倒事故を防止する
雨や雪が降ると床が滑りやすくなってスリップや転倒事故が起こりやすくなります。しかし、簡単な対策を施すことで転倒のリスクを減らすことが可能です。

「レインバッグカバー(リュックサック用)(2枚入)」(2024年4月15日追加)

ミーツのレインバッグカバー(リュックサック用)

 2024年4月時点では、こちらの使い捨て「レインバッグカバー(リュックサック用)(2枚入り)」が陳列されていました。以前紹介した黒いカバーは見当たりませんでした。

 こちらの製品サイズは、縦が約45cmまで、横幅が約35cmまでとなっています。ゴム付きなのでリュックに被せるだけで装着できます。

「レインバッグカバー(キャリーバッグ用)(3枚入)」(2024年4月15日追加)

ミーツのレインバッグカバー(キャリーバッグ用)

 スーツケースやキャリーバッグに取り付けるカバーも販売されています。これは旅行のときに使えそうです。

 使い捨て「レインバッグカバー(キャリーバッグ用)(3枚入り)」のサイズは、縦が約75cm、横幅が約50cm、マチ付きとなっています。

スポンサーリンク

セリア

「リュックサックカバー(15~25リットル)」

セリアのリュックサックカバー

 100円ショップのセリアにも「リュックサックカバー」が販売されています。この製品も完全防水ではなく防水加工を施した製品です。

 私の近くのセリアでは、2019年秋頃から見かけるようになりました。前に探したときはセリアにもダイソーにも売っていませんでした。

 セリアの製品は使用可能サイズが15~25リットルとあります。先に紹介したミーツの製品(20~32リットル)と比べて小さいように思えます。しかし、実際のサイズを比較してみると、ほとんど同じ大きさであることが分かります。

 ミーツのカバーはサイズが高さ約45cm、幅約32cmとなっているのに対して、セリアのカバーはサイズが高さ約50cm、幅約34cmとなっています。また、重さはミーツが34g(実測値)、セリアが28g(実測値)となっています。

 使用可能サイズは目安と捉えておくのが無難です。ごく普通のバックパックならどちらも使えます。しかし、大型のバックパックや最大限まで荷物が詰め込まれたバックパックには使えません

製品情報

品名 リュックサックカバー(Rucksack Cover)
使用可能サイズ 15~25リットル(目安)
製品サイズ 高さ約50cm、幅約34cm
重さ 28g(実測値)
材質 ポリエステル、ゴム
製造国 中国
発売元 エコー金属株式会社

生地は無地のブラック

 セリアのリュックサックカバーは、オシャレなパッケージに入っています。リュックカバー本体も文字やロゴが入っておらず、どこでも使えるシンプルなデザインとなっています。

 サイズはワンサイズです。また、カラーはブラックのみのようです。在庫をすべて確認しましたが、他のサイズや色はありませんでした。

実際の使用場面

 パッケージの使用例です。実際にミーツのカバーを取り付けたときと同じビジネスリュックに試してみたところ、何の問題なく取り付けられました。

 取り付け例はミーツのカバーとほぼ同じような感じになったので割愛します。

薄い生地

 生地はとてもペラペラで、ミーツの製品と同じような手触りです。コンビニのビニール袋よりは丈夫な作りですが、どこかに引っ掛けると簡単に破れてしまいそうです。

 他に注意点を挙げるならば、開封直後はポリエステル製品等に特有の臭いがするということでしょうか。しばらく日陰で干したほうが良いかもしれません。

固定部はゴム

 セリアのカバーは取り付け部の縁がゴムになっています。ミーツの製品と比べると、ゴムの部分が水を吸い込みやすいという点が問題として挙げられます。

 しかし、セリアの製品はセリアらしくシンプルなデザインなので、今から購入するのであればこちらの製品がよさそうです。

 突然の雨から荷物を守るために、防水加工の施されたバックパック用のカバーを持っていると助かることがあるかもしれません。

ワークマンの万能「ストレッチヤッケ」は驚きの980円!
ワークマンの「ストレッチヤッケ」は撥水加工が施されており、軽作業やコンビニへのお買い物など多様な場面で重宝します。価格は980円とお手頃です。
ワークマンプラスの防寒防水ジャケットが超優秀だった!
価格は驚きの3,900円! 大人気のワークマンプラスで「透湿防水防寒杢ストレッチジャケット」を購入しました。アウトドアでもタウンユースでも使えて、防寒や防水などの高性能なところがとても気に入っています。
スポンサーリンク

ダイソー

「バックパックカバー(最大約25リットル)」(2023年7月追加)

ダイソーのリュックカバー

 ダイソーでもしばらく前から「バックパックカバー(ウォータプルーフ)」が販売されています。こちらの製品は、2024年4月時点でも販売されているようですが、最寄りのお店では最近見かけません。カラーはブラックのみで、サイズもワンサイズのようです。

 「雨や雪の日にバッグが濡れない」とあるように、こちらの製品も「防水加工」が施されています。カバンを雨から一時的に守ることができます。

対応サイズは最大25L

 対応サイズは最大約25リットルとあります。寸法は約 49 cm × 約 39 cmです。これは一般的なバックパックに対応しています。

コンパクト

 他のカバーと同様にコンパクトに収納することができます。カバンのポケットや底に入れておくと邪魔になりません。

 生地は他のカバーと同様にポリエステルでできています。

内側のゴム

 背中側はゴムが付いていてバックパックを覆うように取り付けます。

取り付け時

 こちらが実際にビジネスバッグに取り付けた状態です。よく使われている20リットル程度のバックパックであれば簡単に取り付けられると思います。

 しかし、25リットルのバックパックに荷物が満タンの状態だと取り付けられないような気がします。このあたりは大きなバックパックを使用する機会があれば確認してみようと思います。

Google 完全ワイヤレスイヤホン「Pixel Buds Pro」レビュー
Google の完全ワイヤレスイヤホン「Pixel Buds Pro」のポーセリン(Porcelain)を今さらながら手に入れたので簡易的にレビューします。

「レインバッグカバー(リュックサック用&トートバッグ用)(1枚入)」(2024年4月11日追加)

リュックサック用&トートバッグ用

 2024年4月時点において、ダイソーでは簡易レインカバーが販売されています。これらの製品は2023年時点で既に販売されていたと思います。

 こちらの「レインバッグカバー」は、「リュックサック用(1枚入)」と「トートバッグ用(1枚入)」があります。色は透明です。つまり、ビニールを被せるような簡易なものになります。

 リュックサック用の使用可能サイズは、高さが約40cm、横幅が約35cmとあります。また、トートバッグ用の使用可能サイズは、高さが約40cm、横幅が約45cmとあります。

 こちらの製品は小さく折りたたまれてパックされています。緊急用としてカバンの中に入れておくのに良さそうです。トートバッグ用があるのが嬉しいですね。

モバイルバッテリーで使用できるダイソーの USB ライト
USB 接続の LED ライトが100円均のダイソーやセリアで販売されています。この製品は USB 充電器や モバイルバッテリーに差し込んで使用することができます。
防災に役立つダイソーの人感・明暗センサーLEDライト
100均ダイソーの人感センサー&明暗センサーLEDライトはバッテリーを内蔵しており、災害時/停電時にも点灯させることができるため防災アイテムとしてとても重宝します。

「レインバッグカバー(リュックサック用&トートバッグ用)(3枚入/4枚入)」(2024年4月11日追加)

リュックサック用&トートバッグ用

 2024年4月時点において、ダイソーでは使い捨てのレインカバーが販売されています。こちらの製品も2023年時点で既に販売されていたと思います。

 こちらの「レインバッグカバー」も、「リュックサック用(3枚入)」と「トートバッグ用(4枚入)」があります。

 リュックサック用のサイズは、高さが約40cmまで、横幅が約35cmまで、と記載されています。こちらは小さいリュック全般に対応しているようです。

 トートバッグ用のサイズは、取っ手を除いて、高さが約50cmまで、横幅が約50cmまで、と記載されています。マチも付いているようです。こちらはA4サイズのビジネスバッグを全体的に覆えるサイズではないでしょうか。

スタンダードプロダクツの「ヒノキ精油」は良い香りで超おすすめ!
Standard Products の「ヒノキの精油」は良い香りがしてとても癒やされます。天然成分100%のピュアエッセンシャルオイルで全6種類あります。
スポンサーリンク

キャンドゥ

「ラゲッジカバー(キャリーバッグ用カバー)」(2024年4月11日追加)

スーツケース&キャリーケース用

 キャンドゥに寄ったところ、普通のリュックサックカバーは見当たらなかったのですが、「ラゲッジカバー」というスーツケース/キャリーバッグ用のカバーが販売されていました。この製品はダイソーやセリアでは見たことがありません。

 パッケージには「大事なキャリーバッグの雨や汚れよけに」とあります。日頃からキャリーバッグを持ち歩いている方は、中に入れておくと突然の雨に対応できそうですね。

 サイズは、高さが約51cm、幅が約43cm、奥行きが約24cmとあります。このことから、機内持ち込み用の中でも小さめのキャリーバッグに対応しているものと思われます。

 参考までに、ANA(国内線100席以上)の場合は、3辺(縦・横・高さ)の和が115cm以内かつ3辺それぞれの長さが、55cm × 40cm × 25cm以内とのことです。また、ANA(国内線100席未満)の場合は、3辺(縦・横・高さ)の和が100cm以内かつ3辺それぞれの長さが、45cm × 35cm × 20cm以内とのことです。

(参考)
機内に持ち込めるサイズとルール(国内線) (ANA公式サイト)
機内持ち込みできるスーツケースのサイズと重量(JAL/スカイワードプラス公式サイト)

スポンサーリンク

大きめサイズ&本格的な防水のリュックサックカバー

 さらに大きなサイズの製品やカラフルな製品が欲しい場合は、100円ショップのものではなく市販のものを検討する必要があります。

 また、防水性能を必要としている場合は市販品が確実です。登山用のザックカバーで探すと防水性能が高くて頑丈な製品がたくさん出てきます。100均のものはビニールカバーを除くとすべて撥水加工の製品です。

雨でも安心!革靴やパンプスを一工夫で滑りにくくする方法!
防滑仕様でないビジネスシューズは、雨の日に滑って転びそうになってしまいます。靴底に滑り止めを貼る一工夫さえすれば、靴はかなり滑りにくくなります。ちょっと一手間で実現できるお手軽な方法を紹介しています。
屋外用すべり止めテープを貼り付けてスリップ・転倒事故を防止する
雨や雪が降ると床が滑りやすくなってスリップや転倒事故が起こりやすくなります。しかし、簡単な対策を施すことで転倒のリスクを減らすことが可能です。
防滑性能に優れたリベルトエドウィンの防水ブーツ
リベルトエドウィンの防水ブーツは快適にお買い物や散歩ができる靴でした。価格が安いにもかかわらず防滑機能があり雨の日も滑りにくくなっています。購入してからすでに半年以上経過したので使用感を含めて報告します。