【防災】ダイソーの300円「伸縮ランタン(6SMD)」が超おすすめ!

明るい部屋で点灯日常生活・生活用品

 ダイソーの「伸縮ランタン(6SMD)」は本当におすすめできる製品です。伸縮ランタンは、とても明るくて連続点灯時間が長いという特徴があります。しかも300円(税抜き)で購入することができます。

 このページでは、ダイソーの「伸縮ランタン(6SMD)」の詳細について紹介しています。

スポンサーリンク

ダイソー「伸縮ランタンライト(6SMD)」

ランタンのパッケージ

 昨年、話題になった伸縮式のランタンライトです。100円ショップのダイソーで300円商品として販売されています。現在流通している製品は改良版のようです。

 セリアなど他の100円ショップでは取り扱っていません。また、ダイソーでも置いていない店舗がかなりあるように思います。大型店にも棚に5個くらいしか在庫がありませんでした。

ランタンのパッケージ

 このランタンは、防災アイテムとしてひじょうにおすすめです。それなりの明るさを確保できることに加えて、長時間にわたって点灯させることができます

100均で買える防災に役立つライト&ランタンを徹底レビュー!
この記事では100円ショップのセリアやダイソーで「100円」で買えるSMD/LEDのライトやランタンについての詳細を紹介しています。特に光量が明るい製品や使い勝手の良い製品を中心に種類の異なる複数の製品を取り上げています。
スポンサーリンク

「伸縮ランタンライト(6SMD)」の仕様

 伸縮ランタンライトの仕様です。本体サイズや重量は私が独自に計測しています。

製品名伸縮ランタンライト(6SMD)/EXTENDABLE LANTERN LIGHT -6 SMDs-
LEDSMDが6個
ライトの色ホワイト(注:パッケージには電球色とあるが実際には白昼色
ライトの明るさ光束約100ルーメン
連続点灯約43時間~48時間(約2日)
使用電池単三アルカリ乾電池3本
収納時サイズ最大部の直径は約85mm、高さは約125mm(ハンドル使用時は高さ+約65mm)です。
展開時サイズ最大部の直径は約85mm、高さは約180mm(ハンドル使用時は高さ+約65mm)です。
重量重さは電池なしで約230g、電池セット時は約298gです。
本体カラーガンメタル(灰銀色)/ブラック
材質本体はABS樹脂、ライトカバーはポリスチレン、ハンドルはスチールです。

ランタンのサイズランタンの仕様

スポンサーリンク

「伸縮ランタンライト(6SMD)」の外観とデザイン

ランタン本体

 本体の作りも質感もかなり良いと思います。塗装に塗りムラはありません。本体にも傷は見当たりませんでした。100円ショップ(300円商品)で売っていると知らなければ1,000円といわれても信じてしまいます。

ランタンの本体カラー

 本体カラーは、ブラック(黒色)とガンメタル(灰銀色)の二色展開です。本体カラーは、パッケージの上部と側面に空けられた穴から確認できます。ただ、ランタン本体にビニールがかぶせられているので、ひじょうに分かりにくいです。ご高齢の方や視力の悪い方は分からない可能性が高いです。また、同色しか在庫していない場合もどっちの色か分からないかもしれません。

カラー確認用の窓

 お店にたくさんの在庫がある場合は、それぞれを見比べていくと判別できます。明るいところでよく見比べると、ブラックとガンメタルの違いを確認できます。ガンメタルはブラックと比べて明らかに灰色っぽいです。

黒いものとの比較

 黒いリモコンと比較してみるとまったく色が異なることが分かります。

側面から見たランタン上から見たランタン

 私はブラックとガンメタルを見比べた結果、ガンメタルのランタンを選択しました。ブラックも悪くありませんが、ガンメタルの方はSF感があってカッコイイと思います。

ランタンの下部

 電池は、本体下部の蓋を取り外してからセットします。別途、単三アルカリ乾電池が3本必要です。

電池ボックス

 蓋は回すと外れます。ネジ式の蓋は噛んだりせずにスムースに回ります。300円商品だけあって、その他の100円商品と比べて作りの良さがうかがえます。

ランタンのハンドル

 ハンドル部は円滑に駆動します。ハンドルは、真上に上げたり斜めにしたりしても、勝手に下がってくることはありません。

ハンドルの角度調節は自由

 ハンドルの位置はある程度自由に設定できます。

本体を引き出すと点灯本体をすべて引き出したところ

 ハンドルを持って本体上部を引き上げるとライトが出てきます。途中で止めてもズレたり下がったりすることはまったくありません。かなりしっかりとしています。電池を入れていると、少し引き上げた時点でライトが点灯します。反対に元に戻すとライトが隠れるかどうかというあたりでライトが消灯します。伸縮することでスイッチがオンになるのは便利ですね。

スポンサーリンク

「伸縮ランタンライト(6SMD)」の明るさ

ハンドルを下げた状態

 SMDは剥き出しではなく、ホワイトのライトカバーが付いています。LEDやSMDはそのままだと眩しすぎて直視できません。しかしこの製品はライトカバーによって光が目に刺さらないように上手く拡散されるようになっています

明るい部屋で点灯

 実際に点灯させるとかなり光量を確保することができます。当初想像していたよりも明るい印象です。部屋を真っ暗な状態にしても、ライトが辺りを明るく照らしてくれます。

薄暗い部屋で点灯

 長い時間使用していても本体が熱を持つということはありません。光もちらつくことなくひじょうに安定しています

真っ暗な部屋で点灯

 このライトのもっとも良い点は、連続点灯時間が約42時間から約48時間という点に尽きます。これだけの連続点灯時間が謳われているものは、100円ショップ以外のLEDランタンでもそう多くはありません。普通は5,000円以上する高級なLEDランタンを探す必要があります。

点灯状態と消灯状態

 アマゾンではこのランタンとほぼ同じ外観の製品が多数販売されています。両者の違いは、使用しているLEDの種類と防滴性能にあります。アマゾンで販売されているランタンは、高輝度LEDが三面に一個ずつ配置されています。それと、ライトカバーが透明仕様になっています。

 こちらがアマゾンで大人気のモデルです。これらのランタンの連続点灯時間はおおむね10時間前後のようです。さらに、アマゾンで販売されているランタンにはIPX4相当の生活防水が謳われています。

 もっと明るくて信頼性の高いランタンが必要な方には、GENTOS(ジェントス)社の各種 LED ランタンがおすすめです。ジェントスのランタンは、日本でトップシェアを誇っており、昔からアウトドアや防災用途で定評があります。

(参考)
ジェントス公式サイト(日本語)

スポンサーリンク

「伸縮ランタンライト(6SMD)」のまとめ

複数台購入がおすすめ

 ランタンは、地震や台風など災害における停電時の対策として、懐中電灯とあわせて常備しておくと迅速に行動できるようになります。その他に、キャンプ、バーベキュー、夜釣り、花火大会、登山、車中泊、暗所での軽作業など幅広い用途でも活躍すると思います。

 このランタンの大きな問題は入手性がすこぶる悪いということです。ダイソーの大型店舗にも数個しか置いていないことがあります。また、小規模から中規模の店舗では見かけること自体少ないように思います。

 どうしても必要な場合は店員さんにお願いして取り寄せてもらうのが手っ取り早いと思います。

ガンメタル二台

 ランタンを始めとした防災用品は、地震や災害が起こると真っ先に買い占められ高値で転売されます。そうすると本当に必要な人の手に渡らなくなってしまいます。ひじょうに嘆かわしいことです。だからこそ、日頃から各家庭で大規模災害に備えておくことがなによりも肝要なのです。

 こちらのグリーンのランタンは2019年8月28日発売のAmazon.co.jp限定モデルです。ミリタリー感があってキャンプで映えそうですね。カッコイイ! 私も購入を検討中です。