コスパ抜群!安いビジネスシューズ・革靴のおすすめ!

革靴の全体像日常生活・生活用品
スポンサーリンク

 アマゾンで安価なビジネスシューズを購入してみました。靴の外見と履き心地は1万円から1万5千円程度のものとそれほど大きく変わりませんでした。

 会社員の方も営業職の配偶者をもつ方も、自分(もしくは夫)の靴の買い替えが億劫になっている人が多いように思います。表面がボロボロになっていたり、踵が異常にすり減っていたりする方を電車の中で時々見かけます。

 消耗してきた靴を使い続けることを止めて、定期的に新しいものに買い替えてしまいましょう。

スポンサーリンク

値段の高さよりも清潔感が重要!

 仕事で毎日履いている革靴。何足かを交互に履いてダメージを減らしていると思います。それでも移動や動作の多い方は、あっという間に靴底がすり減ったり、表面(トゥやアッパー)の部分が傷ついたりします。

 かといって、革靴を修理してもらおうとすると半日から一日潰れてしまいます。そうした場合、革靴は消耗品と割り切って安価で適当なものを購入してある程度の時期が来たら交換するという方法が良いかもしれません。

 踵がすり減ったボロボロの靴を履いていると信用が失われてしまいます。職場の人も取引先の人も、意外とあなたの靴、スーツ、カバン等をチェックしています。高いブランドかどうかということではなく、清潔感が保たれているかどうかが大きなポイントといえます。

 一般的に、清潔感があれば誰も何も思いませんし、気に留めることもありません。しかし周りの人は、清潔感が損なわれていたり、問題が生じていたりするときに違和感を覚えて、靴やスーツに注目するのです!

スポンサーリンク

アマゾンで安いビジネスシューズを買ってみた!

ビジネスシューズ

 これまでは、靴屋さんで毎回同じような1万数千円程度のビジネスシューズを購入していました。しかし、自分が気に入った靴にはぴったりのサイズがないといったことがよくありました。せっかく色々見た上で買う決心をしたにも関わらず、在庫が切れているということは時間の無駄というほかありません。

 ネットなら各色、各サイズの在庫の有無が表示されており、到着までの時間も明確です。もしネットで手に入るなら買い物に出かける無駄な時間を無くすことができます。もちろん、趣味のものであれば、直接手にとって検討することは決して無駄ではないと思います。

 そうした理由から、今回はアマゾンでビジネスシューズを買ってみることにしました。

製品概要

品名ビジネスシューズ 本革 革靴 メンズ 紳士靴 ZY-1001
カラーブラック/ブラウン
サイズ24.5cm-27.0cm
価格4,680(購入時)
靴幅3E
素材メイン素材:レザー
表地:牛革
ソール素材または裏地:ゴム
メイン素材:牛革
ソール素材または裏地:ラバーソール
留め具の種類レースアップ
ソールの厚さ3cm
製造国未記載(中国製と思われる)
発売元Adolph
スポンサーリンク

安価なビジネスシューズのデザイン

おまけ

 とても安価なビジネスシューズを購入したにも関わらず、中敷きと靴べらが付属していました。

靴べらと中敷き

 靴べらはショートタイプのため、玄関に座って靴を履くときに重宝しそうです。中敷きは竹炭配合で消臭効果を謳っています。

中国語のパッケージ

 中敷きの説明はすべて中国語で書かれています。

派手な中敷き

 中敷きの柄が猛烈にダサいです。質的には100円ショップと同レベルと思います。あくまでもおまけの一つでしょう。

中敷きの裏面

 裏側はこのようになっています。滑り止めは付いていません。中敷きを入れると履き心地が明らかに悪くなったので、中敷きは別のブーツか何かに使ったほうが良いかもしれませんね。

靴べら

 靴べらは普通に使えます。こういったショートタイプとロングタイプが家に一つずつあると便利だと思います。

開封

 ビジネスシューズ本体。表地は牛革です。見た目は悪くありません。

 箱を開けた時点で靴底に用いられているゴム(?)の臭いがします。1週間から10日ほど玄関に置いておき、休日に表で日陰干しをしましょう。臭いはかなりマシになります。

高級感のあるビジネスシューズ

 もっともシンプルなものを選びました。

靴底

 靴底です。靴底の中心部にサイズ表記があります。

 靴底は一般的な革靴とそれほど変わりません。ただし、こちらの靴は防滑仕様ではありません。

靴底の先端部

 靴底の前の部分です。滑り止めや溝はありませんので、雨の日は注意が必要です。

靴底の踵部分

 靴底の踵の部分です。後半分だけ軽く溝がほられています。とはいえ、滑り止めの役割はないと思われます。

革靴の内側

 靴の内側の部分です。落ち着いた色味です。履いた感触もごく普通です。

トゥの部分

 靴の先の部分です。特に問題はないように思います。

アッパーの部分

 靴紐の部分です。履きやすいように調整しましたが、特に問題はありませんでした。今まで履いていた革靴と同じように調整しました。

スポンサーリンク

定期的に買い替えるのに最適!

 このビジネスシューズは、今のところ問題なく履くことができています。履き心地はごく普通です。一般的なビジネスシューズと同程度に歩きやすいと思います。

 そうしたことを踏まえるとアマゾンで販売されているビジネスシューズは、コスパ良好に思えます。とても安価であるため、定期的に買い替えることができます。

雨でも安心!革靴やパンプスを一工夫で滑りにくくする方法!
防滑仕様でないビジネスシューズは、雨の日に滑って転びそうになってしまいます。靴底に滑り止めを貼る一工夫さえすれば、靴はかなり滑りにくくなります。ちょっと一手間で実現できるお手軽な方法を紹介しています。