オランダ鉄道の主要駅に設置されているロッカーとその使い方

小サイズのロッカーオランダ
 海外旅行に行くと長時間にわたって街中を歩き回ることになります。別の街へ移動する途中や早く到着してしまった場合などは、荷物をホテルに預けることも難しいと思います。
 そういうとき、駅構内のロッカーを有効活用すると身軽になって観光することができます。大きなバックパックやスーツケースをロッカーに置いておくと、小さなバッグ一つで疲れることなく観光を楽しめます。
 この記事ではオランダの主要駅に設置されているロッカーの概要と利用方法についてお伝えします。
鉄道会社の公式サイト上の情報と実際のロッカーに表示されている情報(利用可能時間など)が一致していないことがあるようです。早朝や深夜は利用できないことがあるかもしれません。ご注意ください。
スポンサーリンク

オランダ鉄道駅のロッカー

駅のロッカーについて

小サイズのロッカー

 オランダ鉄道では、複数の主要な駅にロッカーが設置されています。サイズや料金は概ね共通しているようです。

 ただし、オランダ鉄道の公式サイトによると、アムステルダム中央駅、ロッテルダム中央駅、デン・ハーグ中央駅、スヘルトーヘンボス駅、アイントホーフェン駅、ユトレヒト中央駅では、異なる料金体系が適用されているとのことです(要注意)。大きな駅では観光客の利用を見込んだ高めの料金設定になっていると思われます。また、営業時間は駅によって大きく異なるため注意が必要です。

 なお、日本の駅に設置されているロッカーは硬貨で支払いができる「コインロッカー」が主流であるのに対して、オランダの鉄道駅にあるロッカーは、クレジットカードによる支払いしかできないことがほとんどです。PINコード(暗証番号)の入力も必須です。

暗証番号必須

 オランダ鉄道の公式サイトが記載しているロッカーの概要は下記のとおりです。

ロッカーの種類

 オランダの鉄道駅に設置されているロッカーはほとんど同じ機種のようです。ロッカー台の中央に操作パネルがあります。液晶画面に料金などの情報が記載されています。

ロッカーの利用料金

料金支払う機械

 スーツケースは中程度の大きさであれば大きなロッカーに入ると思います。また、機内持ち込みのバックパックやボストンバッグなどは小サイズのロッカーに余裕で入ります。

ロッカーのサイズ(参考)

小さなロッカー:幅40cm 高さ45cm 奥行き90cm

大きなロッカー:幅40cm 高さ60cm 奥行き90cm

利用料金(参考)

・24時間未満:小は3.85ユーロ、大は5.70ユーロです。

(主要駅ではもっと高い料金が適用されるようです)

・24時間以上72時間未満:24時間につき小は5.55ユーロ、大は8.45ユーロがそれぞれ加算されます。

・72時間以降:24時間につき小は7.60ユーロ、大は11.25ユーロがそれぞれ加算されます。

支払い方法

VISAまたはMasterのついたクレジットカード。カードが吸い込まれることはありませんので、安心して利用できます。

VISAとMasterのみ

備考

・利用時間と利用料金は変更されている可能性があります。

・チケットを紛失した場合は10ユーロを支払う必要があります。

・長期間の保管はオランダ鉄道に一旦回収される可能性があります。その際には70ユーロを支払う必要があります。

 

(参考)(2019年1月12日閲覧)

Luggage at the station(オランダ鉄道公式サイトのロッカーに関するページ)(英語)

Stationsinformatie(オランダ鉄道公式サイトの主要駅に関するページ)(オランダ語)

スポンサーリンク

アムステルダム中央駅のコインロッカー

 アムステルダム中央駅のロッカーは駅正面から構内(地上1階部分)に入って右側の改札内にあります。駅構内の看板には「カバンに鍵」が描かれたマークで示されています。

 空港から到着してすぐに駅周辺を観光するなら、駅で荷物を預けておくのが良いかも知れませんね。

 切符を持っていなくても改札を通り抜けてロッカーのあるところに行けるようです。電車にさえ乗らなければ切符を持っていなくても大丈夫ということなのでしょうか?

美しいアムステルダム中央駅の駅舎

利用料金(最初の24時間)

・小さなロッカー:7ユーロ

・大きなロッカー:10ユーロ

利用可能時間

・毎日 早朝5時00分から深夜1時00分まで

備考

・利用時間と利用料金は変更されている可能性があります。

 

(参考)(2019年1月12日閲覧)

Amsterdam Central Station(アムステルダム中央駅公式サイトのロッカーの場所の地図)(英語)

スポンサーリンク

ロッテルダム中央駅のロッカー

 オランダ第二の都市であるロッテルダム(Rotterdam)は、オランダの地名でアムステルダムに次いで出てくる場所かもしれません。観光客にも人気の都市です。訪問を予定している方も多いのではないでしょうか。

利用料金(最初の24時間)

・小さなロッカー:6ユーロ

・大きなロッカー:9ユーロ

利用可能時間

・毎日 24時間(00:00~23:59)

スポンサーリンク

デン・ハーグ中央駅のロッカー

 オランダ第三の都市であるデン・ハーグ(Den Haag)は、政治の中心地でもあり各国の大使館や国際機関が複数置かれています。オランダではデン・ハーグが実質的な首都機能を担っています。

 デン・ハーグ中央駅のロッカーは、駅の改札を出た正面にある建物の地下にあります(2018年9月時点)。特に迷うことはありませんでした。ただし、ロッカーの数はそれほど多くはなかったと記憶しています。

利用料金(最初の24時間)

・小さなロッカー:6ユーロ

・大きなロッカー:9ユーロ

利用可能時間

・毎日 早朝5時15分から深夜1時30分まで

スポンサーリンク

ユトレヒト中央駅のロッカー

 オランダ第四の都市であるユトレヒト(Utrecht)は、日本ではミッフィー(オランダ名ナインチェ)の故郷として有名です。

利用料金(最初の24時間)

・小さなロッカー:6ユーロ

・大きなロッカー:9ユーロ

利用可能時間

・毎日 24時間(00:00~23:59)

スポンサーリンク

スヘルトーヘンボス駅

 スヘルトーヘンボス(’s-Hertogenbosch)はオランダ南部にある都市です。

利用料金(最初の24時間)

・小さなロッカー:5ユーロ

・大きなロッカー:8ユーロ

利用可能時間

・毎日 24時間(00:00~23:59)

スポンサーリンク

ロッカーの使い方

 ロッカーを利用する際の手順は次のとおりです。

1、荷物を置く

 空きがあるか確認しましょう。空いているロッカーに荷物を入れて扉を閉めます。どこのロッカー台の何番のロッカーに荷物を預けたかを覚えておいてください。

利用可能なロッカーの数

荷物を置いて扉を閉める

2、料金を支払う

 ロッカー台の中央部にある操作パネルの前に移動して、クレジットカードで料金を支払います。硬貨は使えません。クレジットカードを使う際はPINコード(4桁の暗証番号)が必要になります。

利用できるロッカーの目印

3、チケットを受け取る

 支払い終了後、しばらく待つとバーコード付きのレシートが出てくるので必ず受け取ってください。なくさないように大切に保管しましょう。

バーコード記載のチケット

 私はデン・ハーグの駅でレシートをなくし荷物を取り出せなくなっている母娘に助けを求められたことがあります……。お札と一緒にすると支払いの際に誤ってなくしてしまう可能性があります。十分ご注意ください。

4、バーコードを読み取らせる

 荷物を引き取るときは、自分が荷物を預けたロッカー台の操作パネルにあるバーコード読み取り部分にレシートのバーコードを読み取らせます。すると、扉が「がちゃん」と音を立てて開きますので荷物を取り出しましょう。

 バーコードの読み取り機は、暗証番号を入力したテンキーよりも下に設置されていたと思います。このディスプレイの上下を確認してみてください。

ロッカーの利用料金

スポンサーリンク

ロッカーの有効活用

 駅に到着したもののホテルのチェックイン時間にはまだ早いという場合には、駅のロッカーに荷物を預けて観光しましょう。また、観光の最中にたくさんお土産を買ったけれど、ホテルに戻るよりは駅の方が近いといった場合にも、荷物を一時的に置くことができるロッカーは非常に便利です。

アムステルダム中央駅周辺に荷物預かり所はあるのか?
アムステルダム中央駅周辺にある駅から近くてすごく便利な荷物預かり所をご紹介いたします。荷物の大きさごとの利用料金、駅からの時間と地図、その他のサービスについて取り上げています。アムステルダムを訪れる方は必見の内容です。

 慣れない場所の観光と移動は、身軽であることがとても重要だと思います。荷物が多いとトイレに行くときにも困ります。トイレには日本のように荷物置き場がないことが多いです。

 さらに、両手がふさがるほどの荷物を抱えていると、スリやひったくりのターゲットにされるおそれがあります。

スポンサーリンク

ご注意

 ロッカーの場所や利用料金などは変更されている可能性があります。ご旅行の前に最新の情報をご確認ください。

 また、オランダに限らず、特別なイベントの開催期間中であったり、テロ等の重大犯罪に対する警戒が行われていたりするとロッカーが閉鎖されていることもあります。私は実際にフランスで利用を予定していたコインロッカーが、テロ警戒レベルの引き上げによる閉鎖で使えなかったことがあります。

海外旅行はJTB!Web限定商品など、海外ツアー検索・予約が可能!

アムステルダム中央駅周辺に荷物預かり所はあるのか?
アムステルダム中央駅周辺にある駅から近くてすごく便利な荷物預かり所をご紹介いたします。荷物の大きさごとの利用料金、駅からの時間と地図、その他のサービスについて取り上げています。アムステルダムを訪れる方は必見の内容です。
魅力あふれる農業と芸術の国、オランダの祝祭日と観光の基本情報
この記事では芸術から景観まで魅力あふれるオランダの観光に関する基本情報をまとめています。オランダをもっと詳しく知るために、さまざまな便利サイトのリンクを貼っています。
オランダのスキポール空港からアムステルダム中央駅への行き方
この記事ではスキポール空港からアムステルダム中央駅への行き方を写真付きで紹介しています。ここでは電車を使った行き方について説明しています。スキポール空港から直通列車に乗れば約20分でアムステルダム中央駅に到着します。