スマホ用のコントローラー型ホルダーでゲームや動画視聴が超快適に!

ゲームのプレイに最適電子機器・情報機器

 スマホ用のコントローラー型ホルダーはスマートフォンを装着して使用することで、ゲーム時のボタンの押下や動画の視聴がより快適になるアイテムです。

 ゲームの利用が多い方や動画の視聴が多い方は、かなり使えるアイテムだと思います。スマホをホルダーにセットして使用すると、コントローラーを握っているようにゲームを快適にプレイすることができます。また、スタンドとして利用することで映像を見るときにも重宝します。

スポンサーリンク

スマホ用ゲームグリップの概要

スマートフォングリップスタンド

 先日、100円ショップのセリアに寄ったところ「スマートフォングリップスタンド」という製品が売っていました。この製品は比較的最近になってセリアで取り扱われるようになった製品だと思います。

 「スマートフォングリップスタンド」はゲームのコントローラーの形状をしたスマホホルダーです。スマホでゲームをするときに操作しやすくなるというアイテムです。また、スマホスタンドでもあるため、スタンドとして机の上に置いて映画やYouTubeを楽しむこともできます。

 スマホは画面の大型化とベゼルの狭額縁化が進んでおり、横持ちで長時間に渡って使用していると手がとても疲れてしまいます。そんなときに、このグリップを利用するとスマホの操作が快適にできるようになります。

製品情報

製品名スマホ用ゲームグリップ/SMARTPHONE GRIP STAND
サイズ幅約157mm × 縦約117mm × 厚み約33mm
重さ約61g(実測値)
対応
スマートフォン
幅130mm~165mm
材質ABS樹脂
製造国中国
発売元山田化学株式会社
スポンサーリンク

スマホ用ゲームグリップの外観とデザイン

伸縮可能でスタンドにもなる!

スタンド機能と伸縮機能

 パッケージには「しっかり握れてグリップ力向上」とあります。また、スタンド機能と伸縮機能が備わっています。iPhone 8 やPixel 3などの一般的なスマホであれば装着することができます。

PUBGや荒野行動に最適

 スマホ用ゲームグリップは装着している状態でも充電が可能です。

幅13cmから16.5cm

 この製品は幅13cm~16.5cmまでのスマートフォンに対応しています。

山田化学

 外寸や材質は上記の通りです。

製品のクオリティが高い!

グリップスタンドの全体像

 スマホ用ゲームグリップの表面です。グリップは非常に軽量です。実測値で約61gと、とにかく軽い! 手触りも悪くありません。

滑り止め

 中央には滑り止めが付いています。また、写真に写っている両端の部分もポリウレタンのような素材になっています。スマホを操作している最中にスマホがグリップからずれることはありません。

ウレタン素材

 端のカールした部分にスマホの端を挟み込んで固定するかたちになります。昨今の薄型スマホであれば普通にはまります。

グリップ

 グリップの下部です。この部分は、一般的なゲームのコントローラーと同様に掌で支えるかたちになります。

固定部

 スマホを固定する部分は、一部が空洞になっています。スマホを充電しながら操作することができます。また、左右どちらでも充電ケーブルを挿すことができます。もちろん、充電ケーブルのコネクタがある程度大きなものでも問題なく使用できます。

固定部の隙間

 隙間は9mm~10mm程度です。中央が若干窪んでおり、間隔が狭まっているように見えます。

伸縮範囲

 スマホのサイズに合わせてグリップが伸縮します。伸縮部は左右にあります。手でグリップを左右に引っ張ると幅が拡大します。手を離すと自動的に元に戻ります。中にバネのようなものが入っているのだと思いますが、反発力はかなり弱いです。

スタンドが思った以上に便利!

グリップスタンドの裏面

 グリップの裏側です。こちらの面だけを見ると、普通のゲームコントローラーに見えますね。

スタンド部

 裏側の中央部分にはスタンドが付いています。簡単なロック機構があるため、裏返しても勝手にスタンドが出てくることはありません。

スタンドの開閉

 ただし、スタンドは角度の調節ができません。スタンドは95℃くらい開きます。

スタンド使用時

 スタンドを使用している状態です。

スタンド使用時の表面

 スタンドを使用している時の表面の状態です。角度的にもちょうど良い角度になっていると思います。

スポンサーリンク

スマホ用ゲームグリップの使用感

スマホ装着時

 実際にスマートフォンを取り付けてみました。写真はGoogle社のPixel3を取り付けた状態です。少し厚みのあるケースが付いていますが、ケースを取り外さなくても取り付けられました。分厚いケース、手帳型ケース、特殊なケース、バンカーリングの付いたケースは、そのままでは取り付けられません。

 なお、スマホの取り付け位置は上下の調整が可能です。操作しやすい位置に取り付けることができます。

 余談ですがPixelシリーズは、2019年10月24日に最新モデルのPixel4が発売されています。PixelシリーズはPixel3から写真撮影に定評があり、とても良いスマートフォンです。時々大幅値引きされることもあるようなので、迷っている方は「買い」です!

ケースの固定部

 スマホを固定している箇所です。スマホがぴったり固定されています。両側から挟み込む力が働いているため、幅が合ってさえいれば超薄型のスマホも取り付けられます。

スマホ装着時のスタンド使用

 スマホを取り付けた状態でスタンドを使ってみました。問題なく支えられます。

ゲーム起動

 スタンドの角度はちょうど見やすい角度になっていると思います。私の場合は、スマホを机の上に置いている状態です。椅子に座って見下ろしていますが、YouTubeを見たりネットを見たりする分には不満は感じられません。

 私はゲームをそれほどしませんが、確認のために起動してみました。グリップに装着していると指で画面が隠れないという利点があります。ゲームも特に問題なくプレイできるかと思います。ただ、慣れるまで多少の時間が必要ですね。

スマホを下部に取り付け

 スマホの取り付け位置を一番下してみました。

スマホを上部に取り付け

 今度は反対にスマホを上に取り付けてみました。このような使い方をすることはないと思いますが、もっと上に移動させることも可能です。

固定部の隙間

 スマホの固定部分です。薄型スマホにちょっと厚目のケースでぴったりといった具合です。これより厚みのあるスマホはケースを外してから取り付ける必要があります

映像視聴時

 YouTubeやネットも快適に視聴できました。スマホ用ゲームグリップは1,000円~1,500円くらいで販売されていることもあります。そのことを思えば110円(税込)は安いと思います。「スマートフォングリップスタンド」は、スマホ用のスタンドを探している方や、ゲームを頻繁にしている方は購入して損はないアイテムだと思います。

 この製品はセリアで販売されています。なお、同様の製品は100円ショップのキャンドゥでも取扱いがあるようです。

100均のセリアで買えるタブレットスタンドが便利すぎる!
100円ショップのセリアのタブレットスタンドを写真つきで紹介しています。このスタンドはタブレットの快適性を大幅に向上させます。さらに、タブレットスタンドに「ある工夫」を加えると使い勝手が格段に良くなります。