カバンに一つ!100均の2台同時充電できるダブルケーブル!

ダブルケーブルのコネクタ電子機器・情報機器

 100円ショップのUSBケーブルを、スマホやモバイルバッテリーの充電に使っている方も多いと思います。100均のUSBケーブルは種類も多くて安価であるため大人気のアイテムになっています。

 私も100均のUSBケーブルを鞄の中に常備しています。また、海外に行く際はメインで使用しているUSBケーブル以外に、100均のUSBケーブルとUSB Type-C変換アダプタを予備として必ず持って行きます。

 USBケーブルは、あちこちにおいておくと便利です。ここでは100均で販売されている2台同時充電が可能なUSBケーブルをいくつかピックアップしてレビューしています。

スポンサーリンク

100均の充電ケーブルはコスパが高い!

 100均のケーブルは、通勤通学用の鞄の中に入れておいたり、職場やバイト先に予備として置いておいたりすると、いざという時にとても便利だと思います。100円なのでいくつも気軽に買えるのが助かりますよね。

 そんな100均のUSBケーブルですが、2018年頃(?)から2台のスマホを同時に充電できる充電専用のUSBケーブルが発売されています。しかも、Lightning端子のiPhoneとUSB micro B端子の従来のスマホの両方が充電できるUSBケーブルと、USB micro B端子従来のスマホとUSB Type-C端子の最新スマホの両方が充電できるUSBケーブルの2種類が販売されています。

スポンサーリンク

2種/2台同時に充電できるUSBケーブル!

ミーツのmicro B +Lightningケーブル

ミーツのダブルケーブル

 ミーツの充電専用ダブルケーブルには、micro B+ライトニング用の充電専用ケーブルと、micro B+Type C用の充電専用ケーブルが販売されています。

 私はこれらの製品を100円ショップのミーツで購入しました。同じ製品は100円ショップのシルクでも販売されています

microBとLightning パッケージ裏面

 一つ目の製品は、USBケーブルの先がLightningとUSB micro Bに枝分かれしています。ライトニング端子を搭載しているiPhoneやiPadなどの充電が可能です。商品名は「2.1A micro B+ライトニング充電専用ダブルケーブル(2.1A micro +Lightning Double Cable)」です。

パッケージの説明

 パッケージにはiPhone 8にも使用できるという記述があります。もう一つのmicro B端子は、従来のスマートフォンやタブレットの充電が行えます。最大2.1Aの充電ができます。2台のスマホを同時に充電する場合は、各端子最大1Aとなります。なお、スマホとタブレットの同時充電は推奨されていません。

 今後のiOSのアップデートによって使用できなくなる可能性もあるとの注意書きがあります。

 ライトニング端子には差し込む向きが決まっています。「UPSIDE(上側)」と記載されているほうをスマホのディスプレイ側に繋ぐ必要があります。

 ケーブルの長さは20cmです。このケーブルは、モバイルバッテリーからの給電、デスク上のUSBポートからの給電、ノートパソコンからの給電などで重宝する長さだと思います。

販売元

 株式会社E Coreという会社が発売元のようです。製造国は中国です。

ダブルケーブル本体

 本体はケーブル長が20cmのためコンパクトな造りになっています。質感も悪くありません。この長さはモバイルバッテリーからスマホを充電するときに重宝します。一方で机の下にあるコンセントや電源タップから充電する際には長さが足らず不便さを感じてしまいます。

ダブルケーブルのコネクタ

 コネクタの形状にも特に問題は感じられません。

コネクタを差し込んだ状態

 ケースをつけたiPhoneにも問題なく差し込むことができます。

ミーツのmicro B +Type-Cケーブル

microBとType-Cパッケージ裏面

 二つ目の製品は、USBケーブルの先がUSB micro BとUSB Type-Cに枝分かれしています。新旧のAndroidスマホやタブレットの充電に用いることができます。

 商品名は「2.1A micro B+Type C充電専用ダブルケーブル(2.1A micro B +Type C Double Cable)」です。

パッケージの説明

 こちらのケーブルも最大2.1Aの充電ができます。2台のスマホを充電する場合は、各端子最大1Aとなります。なお、スマホとタブレットの同時充電は推奨されていません。

 ケーブルの長さは20cmです。短いケーブルはコンセントからの給電には使いづらいところがありますが、卓上のUSBポートからの給電ではきわめて便利だと思います。短いケーブルは、鞄の中に入れっぱなしにしていても負担にならないため予備として携行することができます。

販売元

 こちらの製品も株式会社E Coreが発売元のようです。製造国は中国です。

ダブルケーブル本体

 先ほどの製品とほとんど同じようなケーブルです。こちらはmicro BとType-Cのコネクタになっています。

ダブルケーブルのコネクタ

 コネクタの形状にも特に問題は感じられません。先に紹介した製品とまったく同じ質感です。

ケーブルを差し込んだ状態

 ケースをつけたスマホにも問題なく差し込むことができます。写真はType-Cのコネクタを差し込んだものです。コネクタの周辺にまだ余裕があることが見てとれます。

ダイソーのmicro B +Lightning一体型ケーブル

ダイソーのデュアルケーブルパッケージ裏面

 ダイソーにはLightning端子とUSB micro Bのダブルケーブルが販売されています。商品名は「充電・通信ケーブル(片面接触タイプ)USB>>ライトニング端子/micro-B端子」です。ケーブルは2.0A対応(最大)です。

パッケージ表

 こちらは二股に分岐したダブルケーブルではなく、コネクタの裏表に片面接触の端子を採用した製品になっています。2台同時には充電できませんが、端子の異なる端末に使用できます。

パッケージの説明

 コネクタの裏表をかえるだけでiPhoneとAndroidスマホの両方を充電することができます。ケーブルが1本で済むため、他の製品と違ってケーブルの長さは50cmもあります。

 このケーブルは他の充電専用ダブルケーブルと違って通信にも使えます。また、フラットケーブル仕様のため、一般的なケーブルより絡みにくくなっています。

 ケーブルを使用する際には、コネクタの接続を間違えないようにしなければいけません。配線を間違えるとショートしたり端末が故障したりするおそれがあります。また、「iPadには使用できません」という但し書きがあります。制約が多い点が少々使いづらい点だと思います。

 この製品の発売元は株式会社CNJとあります。製造国は中国です。なお、このケーブルと同等の製品はキャンドゥでも取り扱われているようです。

フラットケーブル

 フラットケーブルが採用されています。フラットケーブルは一般的なケーブルに比べて絡まりにくい利点があります。反対にケーブルの取り回しがしづらい欠点があります。痛し痒しですね。

Lightning側のコネクタ

 端子をよく見るとこちらがiPhone向けのコネクタであることがわかります。

microB側のコネクタ

 コネクタを裏返すとこちら側がツメのあるmicro B端子になっていることがわかります。

コネクタとケースの対比コネクタを差し込んだ状態

 コネクタをiPhoneに差し込んでみました。ケース付きでも問題なく差し込むことができます。ただし、向きを間違えないように注意する必要があります。

裏側のmicroBのコネクタ 金属部分が少しはみ出ている

 今度はコネクタをAmazonのタブレットに差し込んでみました。端子の金属部分が少しはみ出ていますが、この位置までしかはまりません。

 他に、ダイソーでは二股分岐のダブルケーブルも販売されています。Lightning端子とUSB Type-C端子のダブルケーブルとなっています。こちらのケーブルは長さ20cmで2.1A対応(最大)です。発売元は株式会社E Coreです。製造国は中国です。

セリアのLightning +Type-Cケーブル

セリアのデュアルケーブル パッケージ裏面

 また、セリアにも同等品があります。セリアの製品はLightning端子とUSB micro Type-C端子のデュアルケーブルです。商品名は「iPhone用&Type-C充電専用デュアルケーブル」です。

 iPhoneと最新のAndroidスマホをお持ちの方は、セリアのデュアルケーブルが最適ですね。なお、このケーブルは白と黒の二色展開のようです。

 ケーブルは、長さは20cmで2.1A対応(最大)です。2台同時に充電することができます。ただし、タブレットの充電は単体での充電が推奨されています。

 発売元は山田化学株式会社とあります。100均の製品でよく見かける会社ですね。この製品の製造国は中国です。

デュアルケーブル本体

 ケーブル本体はミーツのものと同じような造りです。ひじょうにシンプルです。

デュアルケーブルのコネクタ

 コネクタはLightningとType-Cになっています。Lightning端子には表裏があります。本体が黒いため「UPSIDE」という表記が見にくいですね。

コネクタとケースの対比 コネクタを差し込んだ状態

 ケース付きのiPhoneにも問題なく差し込むことができます。

 2019年4月1日現在、セリアではLightning端子とUSB Type-Cのデュアルケーブルは見つけられませんでした(私が見つけられないだけかも?)。今後、発売されることを期待したいですね。

スポンサーリンク

便利なダブルケーブル

 各100円ショップでは、しばらく前からダブルケーブル/デュアルケーブルなどを取り扱い始めています。

 これらのケーブルは使いどころを選べばひじょうに便利な製品といえます。各部屋に置いておいたり複数の鞄に入れて置いたりするといざという時に便利です。モバイルバッテリー用の充電ケーブルとしてセットで持ち歩くのも良いかもしれませんね。

デュアルケーブルの比較

 製品によって端子の種類が異なるため、購入の際にはパッケージをしっかりと確認する必要があります。また、100均は取扱商品がめまぐるしく変わるという点に注意を払う必要があります。

シルク・micro B & Lightning
・micro B & Type-C
ダイソー・micro B & Lightning(片面接触)
・Lightning & Type-C
セリア・Lightning & Type-C

 もう一つの注意点はケーブルを使用する前に端子に問題がないかどうかを確認して、異変があれば使用を中断することだと思います。正しく充電されない場合も使用を止めた方が賢明です。

 メインで長期的に使用するケーブルは最初から高品質なものを購入するのが良い選択かもしれませんね。

 USB Type-Cケーブルの仕様や問題については「4gamer」の下記ページが参考になると思います。

(参考)
「ゲーマーのためのUSB Type-Cケーブル購入ガイド。安心して使えるのはどれか,全29製品で安全性を検証」(4gamer.net公式サイト)

 100均のケーブル類全般に言えることですが、長さが短いものが多すぎます。モバイルバッテリーからの給電という用途であれば短いほうが便利ですが、電源タップから充電する際にはある程度の長さが欲しいと思ってしまいます。

 3in1ケーブルが一番便利なことは間違いありません。特に出張や旅行など荷物が負担になる場面では重宝します。3in1ケーブルは、あの有名なAnkerからも発売されています。ブラックとホワイトの二つのカラーが用意されているようです。

 もし用途が明確に分かっている場合は、最初から長いケーブルの3in1ケーブルを選んでおくと間違いないと思います。現在のところ3in1ケーブルは100均で手に入りません。

 余談ですが、300円ショップでもさまざまなケーブルが販売されていました。2in1ケーブルであれば100均だけでなく300円ショップにも足を運んで見ると新しい発見があるかもしれません。

AmazonベーシックのUSBケーブルは使い勝手抜群!
アマゾンが販売しているライトニングケーブルやmicroUSBケーブルはコスパが高くて使い勝手も抜群に良いので超おすすめです。ケーブルがどのようなものか分かるように比較用の写真を用いてレビューしています。