QC3.0に対応したNIMASOの高耐久USB Type-Cケーブル!

コネクタ部電子機器・情報機器

 細いケーブルは持ち運びに優れている一方で断線が心配になります。そこで耐久性が高くて断線しにくいケーブルを購入してみました。

 今回、iPhoneの保護ガラスフィルムでお馴染みのメーカーであるNIMASOの「USB A to USB C ケーブル」という製品を選びました。GoogleのPixel3にUSB Type-Cで接続できるものです。急速充電にも対応しているケーブルです。NIMASOのケーブルは想像していた以上にしっかりした造りで驚いています。

スポンサーリンク

NIMASO「USB A to USB C ケーブル」の概要

NIMASOのUSBケーブル

 USB Type-Cケーブルを使うとき、これまで100円ショップで購入したケーブルを使用してきました。100均のケーブルは特に問題なく使えています。しかし、長さが50cmと短く、私の環境では微妙に短くて使い勝手が悪いのです。

 今では、100均でも約100cmのケーブルが探せば手に入るようです。ただ、家の近所のお店では見つけることができませんでした。それと、もう一つの問題として、100均のケーブルはQuickCharge等への対応が明記されていない点が挙げられます。

 そういうこともあり、2019年9月のアマゾンタイムセールにて、新しいUSB充電器とワイヤレス充電器とあわせてNIMASOの「USB A to USB C ケーブル」を購入しました。

 最初はAnkerのケーブルとも迷いましたが、今回はNIMASOのケーブルを試してみることにしました。NIMASOというブランドは各種スマホの保護ガラスフィルムで定評があります。なお、NIMASOのウェブサイトにはNIMASOが「日本発祥」と書かれています。日本に事務所があるようです。そのため、メーカーや製品に不安はありませんでした。

製品情報

品名Nimaso USB A to USB C ケーブル
素材アルミニウム合金+高耐久ナイロン
長さ1m(他の長さもあり)
ケーブル直径4.5mm
データ転送USB 3.0 (最大伝送速度5Gbps)
充電規格QuickCharge3.0対応
最大出力3A
備考USB PD非対応。Micro USB変換アダプタ付属。
発売元NIMASO
製造国中国
スポンサーリンク

NIMASO「USB A to USB C ケーブル」の外観とデザイン

NIMASOのパッケージ

 「あれ、腕時計なんて買ったかな」と思うほど安価な腕時計と同じようなパッケージサイズ。

 アップルを意識しているのでしょうか。とてもシンプルなパッケージになっています。

パッケージ裏面

 パッケージの裏面にお品番や問い合わせ先が記されています。

NIMASOのUSBケーブル

 こちらがケーブル本体です。取り出した瞬間に想像以上にがっしりとしていてびっくりしました。ケーブルは3Aに対応しているということもあり、太く頑丈に造られています。

ユーザーマニュアル

 箱の中をよく見るとペラペラのユーザーマニュアルが一枚入っていました。

日本語に対応

 各国語で簡単な説明のみが書かれています。日本語に対応しています。

付属品

 付属品としてType-CからMicro USBに変換できるアダプタが入っています。

Micro USB変換アダプタ

 NIMASOのロゴ入りです。カラーはガンメタルです。

 アダプタはキーホルダータイプになっていますので、カバンやガジェットポーチにつけておくことができます。

Type-C差し込み口

 上から見るとこのようになっています。

ケーブル

 ここからケーブル本体をじっくりと見てきます。

ナイロン被覆

 ケーブルはナイロンタイプになっています。グレーとブラックで互い違いに編まれています。シックなデザインですね。

 ナイロン被覆は水を吸うので、水をかけないように注意が必要です。

コネクタ

 コネクタ部分はとても丁寧に造られている印象を受けました。カドがないよう丸みを帯びたデザインになっています。

コネクタの付け根

 コネクタの付け根の部分はしっかりと補強されており、断線の不安はまったく感じられません。ケーブルの断線は付け根の部分で起こっていることが多いため、付け根の部分がしっかりしている製品はある程度信頼できます。

結束バンド

 ケーブルを束ねるマジックテープが付いています。粘着力が強すぎず弱すぎず良い塩梅です。こういう点が意外に重要だと思います。

ケーブルの比較

 一般的なUSBケーブルと太さを比較してみました。どちらもナイロン被覆のケーブルです。上がAmazonベーシックのUSBケーブルで、下がNIMASOのType-Cケーブルです。

1.5倍の太さ

 見た感じも触った感じもまったく違います。NIMASOのケーブルのほうが明らかに頑丈です。NIMASOのケーブルは太い分だけAmazonベーシックのケーブルよりも硬くなっています。

スポンサーリンク

NIMASO「USB A to USB C ケーブル」は頑丈なケーブル!

 この製品のケーブルは一般的なUSBケーブルと比べると明らかに太くて硬くなっています。したがって、細いケーブルはすぐに断線してしまって困るという方に適しています。ケーブル部分とコネクタ部分がとてもしっかりしているため、余程のことがない限り断線することがないように思われます。100円のものと比べて造りがまったく違います。

 ただし、頑丈さと引き替えに取り回しに問題があります。毎日充電やデータ転送のたびに線を外して繋ぐという使い方は、このケーブルには適していません。また、ケーブルが嵩張るため旅行や出張には適していません。特定の機器に固定で接続するといった使い方が最適です。

 NIMASO「USB A to USB C ケーブル」は、頑丈なUSB  Type-Cケーブルをお探しの方にぴったりではないでしょうか。この製品はQuickCharge3.0に対応しています。それにもかかわらず、とても買いやすい価格になっています。