Moon Lenceのアウトドア用「折りたたみテーブル」詳細レビュー!

質感の高い天板アウトドア

 キャンプでは調理をしたりコップを置いたりするためのテーブルが必要になってきます。私はキャンプで使える一人用のテーブルが欲しく、いろいろなテーブルを検討していました。

 最初の候補は、定番中の定番でもあるキャプテンスタッグのアルミローテーブルでした。造りも良くてお値段もお手頃であるため第一候補でした。しかし、椅子に座ってテーブルを使用することを考えると、テーブルの高さはもう少し高いほう使いやすそうに思えてきました。

 そこで検討した末に、ローテーブルよりも少し高さのあるアルミテーブルを購入しました。今回はMoon Lence社のアルミテーブルをレビューします。

スポンサーリンク

Moon Lence「折りたたみテーブル」の概要

内容物

 このテーブルにはSサイズとMサイズがあります。Sサイズでも携帯コンロ、クッカー、マグカップなどを置いても十分な余裕があります。とはいえ、基本的には必要なもののみを置く形になります。

 家族で使用する場合にはMサイズが合うと思います。ただし、家で食事をするときのように家族全員分の食器をテーブルに載せるのであれば、もっとサイズの大きなテーブルを用意する必要があります。

アウトドアで使えるオルテガ柄のコットンマットとクッションカバー!
オルテガ柄のコットンマットとクッションカバーをご紹介します。とても落ち着いた柄と色合いですので、どこでも上手く使えるアイテムです。どちらのアイテムもアウトドアシーンで使用すると雰囲気がとても良くなるように思えます。

 製品自体はかなり良いものだと思います。コンパクトかつ軽量であるため、キャンプ以外にもお花見や運動会などさまざまな場面で役立つのではないでしょうか。

アルミの支柱

 テーブルの組み立ては誰でも簡単に行うことができます。力は特に要りません。一人でも組み立てることができます。

 Moon Lence社は、アマゾンでテーブルやチェアなどのアウトドア用品を探していると必ず出てくるメーカーの一つです。中国の上海にあるメーカーのようですが、公式ウェブサイトはありません。イギリスやドイツのアマゾンでも商品を販売しているようです。ところで、社名にある“Lence”はどういう意味なのでしょう?

製品情報

品名折りたたみテーブル(?)
サイズ(Sサイズ組み立て時:幅 400 mm × 奥行 350 mm × 高さ 300 mm
収納時:長さ 450 mm × 幅 160 mm
重量(Sサイズ935g
材質アルミ製
耐荷重23kg
付属品収納ケース(黒色)
製造国未記載(中国と思われる)
発売元Moon Lence(中国上海)
スポンサーリンク

「折りたたみテーブル」の外観と組み立て

外箱

 テーブルは白い無地の箱に入っています。写真や概要はまったく記載されていません。本当にただの白い箱です。

運搬用の袋

 箱を開けると持ち運び用の袋に入った製品が出てきます。

メッシュ

 袋の表半分はメッシュになっています。脚の部分がメッシュ部分に入っています。

脚

 袋には十分な余裕があります。パーツの出し入れはとても簡単です。ただ、慌てて収納しようとすると脚がメッシュ部分にひっかかる可能性があります。それと、付属の収納袋はペラペラで、クッション性は一切ありません。

天板

 メッシュの内側に黒い袋があります。黒い袋のほうにすのこ状の天板が折りたたまれた状態で入っています。

内容物

 黒い袋のほうに脚と天板の両方を収納することもできます。

脚と天板

 天板はバラバラにならないように黒いゴムでまとめられています。ゴムは天板裏に貼り付けられています。

折りたたまれた脚

 脚は折りたたまれた状態です。中央のネジ留め部分が軸になっています。

脚の拡張

 脚の端を持って広げると脚部分が拡張されます。脚の拡張はひじょうに円滑に行えます。ひっかかりはまったくありません。

脚の組み立て

 脚を全開にして立てます。

ジョイント

 四隅の黒い部分がジョイントになっています。天板と支えのアルミ棒をはめ込む部分です。脚を広げただけの状態ではテーブルが少し不安定であるため、二本のアルミ棒を反対側へ渡して固定します。

アルミの支柱

 支柱となるアルミ棒をくるりと回してジョイント部にはめ込みます。

支柱をジョイントにはめる

 アルミ棒の先端をジョイント部に併せてカチリとはめ込みます。脚がズレていると正しくはまりません。

脚の組み立て完了

 両サイドにアルミ棒を通して固定すると安定感が増します。

保護ビニールの付いた天板

 次に、テーブルの天板を開きます。天板の保護ビニールを剥がしましょう。

天板を広げた状態

 天板を広げた状態です。

質感の高い天板

 大きな傷や凹みは見当たりません。あたりだったようです。

天板の裏側

 天板の裏側です。黒いゴムは天板をまとめていたものです。上下のアルミ棒を脚の凹んだ部分にはめ込みます。

天板の裏側も質感が高い

 裏側もひじょうに綺麗な状態で質感も高いです。バリも概ね取り払われているようで、素手で触っても問題ないようです。

凹部分への組み込み

 脚の黒いジョイントにある凹んだ部分に、天板のアルミ棒をはめ込みます。

位置を合せる

 裏側を向けて位置を確認しながら取り付けると簡単です。

組み込み完了

 ちょうど良い位置にくるように調整して取り付けました。黒いゴムの輪っかがあるほうは、黒いゴムが邪魔になって少し取り付けにくいです。

ジョイント部の状態

 カッチリとはまっています。

脚先の防滑ゴム

 脚先には滑り止めが装着されています。滑り止めは凸凹になっているためテーブルが滑りにくくなっています。ただし、砂地やぬかるみでは、小石や泥が防滑ゴムの隙間に入ってしまい清掃が大変かもしれませんね。

組み立て完成

 テーブルが完成した状態です。このテーブルは造りも良くて安定感があります。ローテーブルよりも高さがあるため、チェアに座ったときにより使いやすいのではないでしょうか。

天板の傷と汚れ

 一点指摘をすれば、テーブルには若干の汚れや傷などがあります。この点は余程酷くなければ許容範囲でしょう。

スポンサーリンク

「折りたたみテーブル」はおすすめ!

 Moon Lenceの「折りたたみテーブル」は、コンパクトでシンプルなデザインであるため、さまざまな場面で使用することができます。シルバーのカラーは手持ちのキャンプグッズのカラーを問わず、いずれのカラーであっても上手くあわせて使用できるのではないでしょうか。

 しかも、ひじょうにお手頃価格のため、サブのテーブルやウォータータンクを置くテーブルとして使用する方法もあると思います。

天板

 このテーブルは、アマゾンでは既に210件にも上るレビューが投稿されている売れ筋の製品です。多くの方々の使用感を事前にチェックできるところもおすすめできる理由の一つです。とはいえ、一部のレビューには天板に傷があるというコメントも寄せられているため、購入後に問題がないかしっかりチェックすることをおすすめします。

 最後に、Moon Lenceの「折りたたみテーブル」は、タイムセールに頻繁に登場しています。このテーブルを少しでも安く買いたいという方は、タイムセールに登場する日をゆっくり待つのが良いと思います。私の調べたところでは、月に数回はタイムセールに登場しています。

 Sサイズのテーブルは通常価格が1,999円(2019年6月2日現在)です。私はタイムセール時に300円引きの1,699円で購入しました。お急ぎでなければタイムセールを待つのがおすすめです。

 また、同様のテーブルは中国系の販売店から数多く出品されているようです。このテーブルはおそらくどこかのメーカーからOEM供給を受けて発売されているのでしょう。お買い求めの際は、ロゴマークの有無、カラーの違い、価格差などを考慮して選んでください。

 小さなテーブルは車のトランクに入れておくと、お出かけの際にサッと組み立てて便利に使用できますよ。おすすめです! 家族でお使いになる場合は、もう少し大きめサイズのテーブルが好ましいと思います。

【防災】持ってて安心!定番かつ高評価のイワタニ「ジュニアバーナー」
イワタニの定番商品である「ジュニアバーナー」を紹介します。このバーナーは一般的なカセットガスを使用することができます。点火にライターは不要です。ハイキング、ツーリング、キャンプなどの用途だけでなく防災用にも適しています。
スノーピークのチタンシングルマグは美しい上に質感も良くて大満足!
スノーピークのチタンシングルマグはチタンという金属の良さが活かされた至高のマグカップです。圧倒的な軽さと質感の良さに加えて、金属臭の少なさと金属の味があまり感じられないという利点があります。チタンシングルマグは本当に買って大正解といえるアイテムです!