エスビットのポケットストーブにぴったりなケースはこれだ!

ポケットストーブ収納時アウトドア

 エスビットのポケットストーブは固形燃料を用いて調理ができる小型軽量のコンロです。キャンプ、登山、防災など幅広い用途で使用することができるため、たくさんの愛用者がいます。

 そんなエスビットのポケットストーブは角張った形状をしているため、ケースに収納しないとザックの中でほかのものを傷つけてしまう恐れがあります。

 ポケットストーブにぴったり合う専用設計のケースも販売されているようです。ほかにも別の用途で販売されているケースを応用することができるようです。私も100円ショップでポケットストーブに合うケースを探してみました。するとぴったり収納できるケースを見つけることができました。

 そこでこの記事では、ポケットストーブにぴったりのケースを紹介します。

スポンサーリンク

ポケットストーブ用ケースの概要

セリアのIQOSケースにシンデレラフィット

セリアのIQOSケース

 このケースはセリアで販売されているIQOSを入れるケースです。オリーブグリーンの色合いがとても素敵でつい手に取ってしまいました。カートリッジなどもまとめて入る設計のために少し大きめサイズになっているようです。 

携帯性抜群!無骨さ際立つエスビットのポケットストーブ!
エスビットのポケットストーブが無骨で格好良かったので紹介します。ポケットストーブは小型軽量のコンロです。ひじょうに小さいため、服やザックのポケットにも簡単に入ります。アウトドアに出かける際は予備として携行すると安心できるかもしれません。

 エスビットのポケットストーブがこのIQOSケースにぴったりと収納できることを発見しました。ケースはクッション性のある生地になっています。角張ったポケットストーブを入れてもほかのものを傷つけにくいと思います。スペースに余裕があるため、ライターなども併せて収納できます。

IQOSカートリッジも入る

製品概要

品名IQOSクッションケース
製品サイズ縦約 140 mm × 横約 100 mm
材質本体:ポリエステル・ポリプロピレン、ファスナー:亜鉛
カラー複数展開
製造国中国
販売元株式会社シナップス・ジャパン

中国製 サイズと材質

 このケースはエスビットのポケットストーブを収納するのに最適なサイズです。ライターも一緒に入れられます。

ケース全体

 IQOSケースの全体像です。カラーは上品な色味のオリーブグリーンです。ミリタリー感があります。このケースはアウトドア全般に使えそうです。

ケースの角の部分

 ファスナーは縦と横の二面に繋がっています。ケースの角は曲面になっていますが、ファスナーも上手く開きます。写真を見てわかるように縫製もしっかりとしています

ファスナーの終端部分

 ファスナーを完全に閉めた状態です。終端部分の処理もしっかりとしています。ファスナーの開閉で引っかかりを感じることは特にありません。

ファスナーの曲面部分

 横から見るとファスナー分の厚みしかありません。しかし、伸縮性のある生地であるためまったく問題ありません。

ファスナーのない側

 こちら側がファスナーのない部分です。

ファスナーは二辺

 ファスナーを全開にした状態です。ファスナーは縦と横の二辺にあります。

ケースの中

 ファスナー部分の縁にグレーの生地が付いています。いまのところ、ファスナーの稼働時に生地を噛んでしまうといったことはありません。

横から見た状態

 ファスナーを全開にした状態を横から見てみます。中のものをさっと取り出すことができます

実際にポケットストーブを収納してみる

ポケットストーブとケース

 エスビットのポケットストーブとケースの比較です。ポケットストーブは箱ごと入ります。ポケットストーブは箱から出してもほぼ同じ大きさです。

ケースの上のポケットストーブ

 ポケットストーブをケースの上に載せてみました。ケースの厚みが足りないように見えますが、生地が伸びるためまったく問題ありません

ポケットストーブ収納時

 ポケットストーブをケースに収納した状態です。ケースにはクッション性があるため、このままバックパックに入れられます

収納時の厚み

 横から見るとケースがポケットストーブの分だけ膨らんでいるのがわかります。

ファスナーに問題なし

 ケースの厚みが増してもファスナーは問題なく開きます。

隙間にライターが入る

 ファスナーを一部開けた状態です。ポケットストーブがケースにぴったりと収まっています。ケースにはまだ余裕があります。この隙間に一般的なライターを入れることができます。特殊な形状のライターは収納できません。

収納時または取り出し時

 ファスナーを全開にした状態です。ポケットストーブを取り出す際にはファスナーを全開にする必要があります。ポケットストーブを箱から出して収納してもほぼ同じような形になります。

ポケットストーブとライター

 実際にライターを入れた写真を追記します(2019年6月1日)。まだ十分な余裕があるように思います。ライターは三本くらい入りそうですね。

スポンサーリンク

ポケットストーブ用ケースのまとめ

ステンレストレーとの比較

 ケースをポケットストーブの使用時に下に敷くステンレストレイに載せてみました。

グラウンドギアとの比較

 以前紹介したセリアのグラウンドギアシリーズとも合います。

セリアのオリーブドラブのケースとボトルがアウトドアに最適!
セリアの「グラウンドギア」シリーズがものすごくカッコイイので紹介します。特にオリーブドラブの絶妙な色合いがキャンプやハイキングなどのアウトドアにぴったりです。ロゴも比較的シンプルなので、工夫次第でさまざまな場所で使用できると思いますよ。

オリーブグリーンが映える

 グッズをオリーブグリーンで合せると統一感があってさらに格好良くなるように感じます。

綿の袋に収納可能

 バックパックの中でポケットストーブが凹むのが嫌だという場合は、ケースごと別の袋に入れると良いと思います。セリアの綿の小さな袋と合います。

綿の袋に収納

 麻袋に入れているかのようですね。これはこれで無骨さがあって悪くないでしょう。かなり良い感じです。

無骨さが際立つ

 袋を横から見るとこのようになります。いかがでしょうか。

 ポケットストーブ専用のケースも販売されているようです。専用ケースだけあって生地がとてもしっかりしていそうですね。カラーはカーキ、ブラック、ベージュ、ワインの四色がラインナップされています。ワイン色はなかなか見かけない色でもあるので、ちょっと気になります。しっかりとしたケースが欲しい方は、専用ケースを選ぶと幸せになれそうです。

携帯性抜群!無骨さ際立つエスビットのポケットストーブ!
エスビットのポケットストーブが無骨で格好良かったので紹介します。ポケットストーブは小型軽量のコンロです。ひじょうに小さいため、服やザックのポケットにも簡単に入ります。アウトドアに出かける際は予備として携行すると安心できるかもしれません。