ダラゴア農園ブレンドコーヒーは飲みやすくて美味しい!

可愛らしいパッケージ日常生活・生活用品
スポンサーリンク

 関西アライドコーヒーロースターズの「ダラゴア農園ブレンド」をリピート購入しました。

 前に飲んでいたコーヒーがなくなりそうになったので、新しいコーヒーを頼んでいました。それが関西アライドコーヒーロースターズの「ダラゴア農園ブレンド」です。このコーヒーはLOHACO(ロハコ)で販売されています。

ダラゴア農園ブレンド

ダラゴア農園コーヒー

 可愛らしいパッケージには、コーヒー農園とトゥッカーノという特徴的なくちばしを持つ鳥が描かれています。ちなみに、熱帯魚にもトゥッカーノテトラという綺麗な小型魚がいます。ブラジルには美しい生物がたくさんいますよね。いつか自分の目で眺めて見たいなと思っています。

 さて、このコーヒーは以前に何度か飲んでいたこともあり、今回も安心して注文することができました。コーヒーは粉のため朝も簡単に淹れることができます。内容量は300gとなっています。お値段もお手頃という点がポイント高いです。

 ダラゴア農園ブレンドのコーヒーはナッツのような香ばしい香りが売りのアラビカ100%のブレンドコーヒーです。

 このコーヒーにはダラゴア農園のレインフォレスト・アライアンス認証がなされた豆が50%ほど使用されているようです。認証されている製品には緑色のカエルのロゴマークが付与されています。

レインフォレスト・アライアンス認証(公式サイト)

 コーヒー業界では随分と前から、環境に対する配慮が行われたり、持続可能性に着目した取り組みが行われたりしています。大手コーヒーチェーンのスターバックスでも、フェアトレードの認証のコーヒー豆が使用されていることで有名です。

 環境に配慮した製品を気軽に選択できることは消費者として嬉しいことでもあります。

関西アライドコーヒーロースターズ

 裏面の説明を見ると生豆の原産国はブラジルとコロンビアとあります。内容量は300gで豆の挽き方は中挽きです。

 賞味期限(開封前)は、2020年9月に購入したものが2021年6月までとなっていました。

おいしいコーヒーの淹れ方

 おいしいコーヒーのいれ方が記載されています。一人あたりのコーヒー量は約8g~10g(メジャースプーン1杯分)で、注ぐお湯の量は140~160mlがおすすめされています。

中挽きのコーヒー

 豆は中挽きです。パッと見た限りではまったく問題ないようです。

蒸らした状態

 少量のお湯を注いで蒸らした状態です。

飲みやすくて美味しい

 販売ページのレーダーチャートを見ると、苦味、後味の余韻、口当たりの良さとコクの順にポイントが高くなっていました。

 このコーヒーはすでに何度も飲んでいる味なので、今回も美味しくいただくことができました。とても飲みやすくて、価格を考えると十分な味だと思います。またリピートします。

 1袋300g入りなので、2袋は買っておかないとすぐになくなってしまいます。また、アマゾンで購入できない点が面倒です。ロハコで注文するときは配送料に注意が必要です。

ドリップコーヒーファクトリーのリッチブレンドを試す
ドリップコーヒーファクトリーというところの「リッチブレンド」というコーヒーを試してみました。毎日何杯も飲める安くて美味しいコーヒーを探し求めています。
「スターバックス ヴィア コーヒーエッセンス」を試してみた!
スターバックスのインスタントコーヒーである「スターバックス ヴィア」を試してみました。一般的なインスタントコーヒーよりも粉が細かく、お湯にすぐ溶けるようになっている点が特徴です。お味も想像していた以上に美味しかったですよ!