コスパ最高!「Creative Pebble」は想像以上に高音質!

パッケージ正面電子機器・情報機器

 巷での評判も高いUSBスピーカー「Creative Pebble」を購入したのでご紹介します。結論から言うと「Creative Pebble」はマストバイです! 低価格帯のUSBスピーカーの中でとても優れた音質です。このスピーカーは、もっと早く購入しておけば良かったと思った製品の一つです。

 「Creative Pebble」の外観や使用感についてまとめてみましたので、ぜひご覧ください。良い点だけでなく改善を要すると思われる点にも言及しています。また、実際に音源を聴くこともできます。

スポンサーリンク

「Creative Pebble」の概要

creative-pebble

 製造元のCreative Technology(クリエイティブテクノロジー)社はパソコン周辺機器の中でもサウンドカードやスピーカーなどの音響関連の製品を製造している老舗メーカーです。特にサウンドカードの「Sound Blaster」シリーズが昔から有名です。

 シンガポールで設立された会社です。日本法人はクリエイティブメディア株式会社です。そんなクリエイティブ社の人気商品でもある「Creative Pebble」についてご紹介します。

 「Creative Pebble」はAmazonのランキングでも常に上位に位置しており、レビュー数もきわめて多い人気のスピーカーです。あまりに高評価であるため実際に購入してみました。

 「Creative Pebble」の性能は下表のとおりです。

スピーカー構成左右セパレート型 ステレオ スピーカー
外形寸法各サテライト スピーカー 約114 mm× 113 mm× 116 mm
重量左サテライト スピーカー 約0.3 kg、右サテライト スピーカー 約0.345 kg
ドライバー各サテライト 2インチ
周波数特性50 Hz~20 kHz
SN比86 dB
入力系統ライン入力
入力端子φ3.5 mmステレオライン入力
電源USBバスパワー
コントローラー/インジケータ電源/ボリュームコントロール(右スピーカー前面)、電源LED(右スピーカー前面)

(出典:Creative

 「Creative Pebble」はUSBバスパワーでの動作が可能なため、電源用のアダプターを用意する必要がありません。スピーカーの出力は最大4.4Wです。

「Creative Pebble」のパッケージ

 「Creative Pebble」のパッケージはきわめてシンプルです。

パッケージ上部 パッケージ裏面 パッケージ側面

 パッケージは「禅」を意識したものになっているようです。本体カラーは黒と白がラインナップされています。デスクトップのインテリアに合わせて色を選べます。私はブラックを選びました。黒色と金色が上手くマッチしていてカッコイイです。こちらにして正解でした。

パッケージ開封 箱の中 同梱物 ケーブル

 製品の梱包は簡易なものになっていますが、まったく問題はありません。個人的には高級品以外はすべて簡易梱包で良いと思っています。同梱物はスピーカー本体、取扱説明書、保証書です。

「Creative Pebble」本体

スピーカー本体

 箱から出して梱包を解いた状態です。「Creative Pebble」は独特の丸い筐体をしたスピーカーです。スピーカー前面が斜め上を向いています。同等サイズの四角いタイプのスピーカーよりも場所をとるように思えます。このスピーカーを今まで購入していた理由の一つが本体の形状でした。

 正面は光沢感のあるブラックになっています。擦り傷がついたり埃がついたりするので、設置した後に保護ビニールを外すことをおすすめします。

右スピーカーと電源ボタン

 右側のスピーカーです。電源ボタン兼ボリュームつまみが付いています。電源ボタンの左側にLEDが付いており、電源オン時に緑色に点灯します。

左スピーカー

 左側のスピーカーです。「CREATIVE」のロゴが金色に輝いています。

金色のスピーカーコーン

 スピーカーコーンはロゴと同じく金色になっています。

スピーカー底面

 スピーカーの底面です。滑り止めのゴムが付いているため、簡単にズレることはありません。

スピーカーから出るケーブル

 右側スピーカーの裏側にUSBケーブル、ステレオミニプラグのケーブル、左側スピーカーへの接続ケーブルが付いています。いずれのケーブルも取り外すことはできません

スピーカー背面スピーカー背面

 スピーカー背面にパッシブラジエーターが搭載されています。音を出した状態でパッシブラジエーターに触れると振動していることがわかります。また、音楽を大音量で聴いていると、パッシブラジエーターの振動を視認できます。

 スピーカーには右と左があります。背面に「R」と「L」が表示されているので間違えることはありません。

二台のスピーカー

 スピーカー本体のサイズは直径約11cmとなっています。一般的なデスクトップ用の小型スピーカーと比べると「Creative Pebble」は存在感があります。

 したがって、ディスプレイ直下の隙間には設置できない可能性があります。事前に設置場所のサイズを調べておくことをおすすめします。

 本体正面はピアノブラックのような光沢感の強い黒色です。静電気でほこりが付着しやすいようです。

ステレオミニプラグ

 3.5mmステレオミニジャックであるため、一般的なパソコンに搭載されているスピーカー用の端子に接続することができます。他にも3.5mmステレオミニジャックを有する音楽プレイヤー、スマートフォン、テレビなどさまざまな機器に接続して音を出すことが可能です。

USBケーブル

 ただし、電源はUSBからの供給になります。音楽プレイヤーから音楽を鳴らす場合にはUSBケーブルをACアダプターに挿して電源を供給する必要があります。

箱の中に説明書がある

 梱包の際の緩衝材になっている段ボールの中に取扱説明書が入っています。誤って捨ててしまわないようにしましょう。

各種取扱説明書 各国語での説明 日本語による注意書き

 各国語で説明や注意事項が書かれています。「Creative Pebble」は、ごく一般的なスピーカーであるため、説明書を熟読する必要はありません。パソコンに線を二本挿すだけです。

安っぽいケーブル

 ケーブル長は、USBケーブルとステレオミニプラグのケーブルが約120cmで、左右のスピーカー間が約110cmです。左右のスピーカーはおおむね100cm程度の間隔で配線するイメージです。

スピーカー側面 スピーカーの表面処理

 スピーカー側面は光沢がなくザラついた素材でできています。正面と比べると埃は付きにくい材質です。

電源ボタン 電源オンで緑のLEDが点灯

 電源ボタンとボリューム調整用ツマミが合わさったものが右側スピーカーに備えられています。電源をオンにするとカチッと音が鳴ってLEDが緑色に点灯します。ボリューム調整用ツマミが重くて少々回しづらいように思います。

スピーカー正面は光沢ブラック

 写真は保護ビニールを外した状態です。光沢感のあるブラックのため写り込みが見られます。

 また、スピーカーのドライバーが45°の上向きに配置されているため、臨場感のあるサウンドを楽しむことができます

スポンサーリンク

「Creative Pebble」を使用した感想

スピーカーコーンが斜め上を向いている

良い点

・音質が良いこと

 ディスプレイの左右に配置して音楽を聴いてみたところ、ひじょうに高音質で臨場感があるように思えました。音量をある程度上げても音割れしませんでした。

 まさかこんなにも良い製品だとは想像していませんでした。最初はレビューの内容を疑っていました……。

・価格が安いこと

 音楽や映像の視聴に十分な音質であるにもかかわらず2,000円程度で購入することができます(2019年4月時点の参考価格)。このスピーカーはひじょうにお買い得な製品です。ただし、価格は変更される可能性があります。

・ノイズがない(少ない)こと

 USBタイプの安価なスピーカーはノイズを拾うものが多くて敬遠していました。特に1,000円前後のものは音質もノイズもひどいものが多かったです。幾度となく安物買いの銭失いをしてきました。

 しかし、「Creative Pebble」には特にノイズが混じっていません。もしノイズが混ざる場合には接続するUSBポートを変更するか、もしくはUSBポートの付いたACアダプターから給電するのが良いと思います。

悪い点

・ヘッドホン出力端子がないこと

 これまでヘッドホン出力端子を備えたスピーカーを使用していたため、ヘッドホン/イヤホンが気軽に接続できない点に不便を感じます。

・球状をしていること

 個人の好みですが球状はデザイン性も悪いように思えます。また、球状であるが故に他の小型スピーカーよりも場所をとってしまいます

・コードが安っぽいこと

 接続されているコードが安っぽい印象を受けました。夏場に溶けてベタベタになりそうなイメージ……。

スポンサーリンク

「Creative Pebble」の音質(参考)

金色でCREATIVEのロゴ

 それでは「Creative Pebble」で音楽を聴くとどのような感じになるのでしょうか? 音楽を再生してみました。

 この動画はiPhone 8で録画したものになります。スマホのマイクで録音している上に動画サイズを圧縮しているので、あくまでもノイズの有無などを確認する程度のものとして聴いてください。

 実際に音楽を「Creative Pebble」から直接聞くと驚くほどクリアに聞こえます

(出典:DOVA-SYNDROME

スポンサーリンク

「Creative Pebble」のまとめ

ほこりが付きやすい

 「Creative Pebble」は高音質の格安コンパクトスピーカーといえます。私も含めた一般の人がパソコンで音楽やビデオを楽しむ分には十分な性能を持っています。しかも、「Creative Pebble」は1,000円程度の激安スピーカーでは絶対に得られないほどの音質だといえます。

 安いスピーカーをいくつも試すくらいないなら、回り道をせずに最初からこのスピーカーを買うのが良いかもしれません。ノートパソコン、デスクトップパソコン、あるいはスマートフォンで音楽や映像を視聴する方におすすめしたいスピーカーです。

 「Creative Pebble」は低価格帯のUSBスピーカーのなかでも特におすすめできる一品です。音楽を聴いたりビデオを視聴したりすることが楽しくなります。本当に買って良かったと思います。きわめて満足度の高い製品でした。