アウトドア

BBQで活躍しそうなセリアの「炭はさみ」

セリアからキャンプやBBQで炭をつかむことのできるハサミが登場しています。「炭はさみ」は一般的な炭を持ち上げて移動させることができます。身近なものを色々つかんでみたところ、それなりに使えるということが判明しました。
アウトドア

キャンプやBBQでウインナーやマシュマロを焼けるフォーク

セリアからアウトドアの調理シーンで使えそうな「バーベキューフォーク」が発売されています。マシュマロを焚き火で炙って食べたり、チーズを炙って食べたりといったように工夫次第で色々な楽しみ方ができそうです。
アウトドア

ソロキャンパー待望の卵ケースがダイソーからついに登場

キャンプやハイキングなどのアウトドアシーンで、卵を気軽に持って行ける専用のケースがダイソーから発売されています。ダイソーのエッグホルダーは、ソロでアウトドアを楽しまれている方に特におすすめのアイテムかもしれません。
アウトドア

セリアのミニ鉄板は簡易ストーブや簡易コンロと一緒に使える

セリアの「ミニ鉄板」は、ずっしりと重く意外にしっかりとした作りになっています。この鉄板は同じくセリアから発売されている各種ミニコンロと組み合わせて使用することができそうです。ダイソーやキャンドゥからも同様の製品が発売されています。
アウトドア

セリアから焚き火の火口(ほくち)となるチャークロスが登場

セリアから焚き火に使用する「チャークロス」が発売されています。チャークロスはファイアスターターや火打ち石で散らした火花を最初に着火させる火口(ほくち)として利用します。火種を別の燃えやすいものに移して火を大きくしていきます。
アウトドア

セリアからクッカーを置ける五徳付きの薪ストーブが登場

2021年春、セリアから新作アウトドアグッズが次々に発売されています。こちらはキャンプ用の小さな薪ストーブです。直火を想定しているようで使用場面は限られそうですが、気になる方は試してみても良いかもしれませんね。
アウトドア

セリアがついにキャンプ用の焚き火台まで作ってしまう!

セリアからキャンプで使う「焚き火台」が発売されました。本体は単純な構造で簡単に組み立てたり分解したりすることができます。焚き火台の下に金属のトレーを敷く必要がありますが、ソロキャンプで焚き火の雰囲気を味わうには良いかもしれません。
アウトドア

セリアから固形燃料の使える小さなストーブが登場

2021年の春もセリアから新しいアウトドア用品が発売されているようです。組み立て式の小さなストーブが販売されていました。こちらは固形燃料を使用するのに最適なサイズ感となっています。
日常生活

セリアとダイソーのオシャレで便利なガーデニング用品

ダイソーやセリアなどの100円ショップには、使えるガーデニングアイテムがたくさん販売されています。ダイソーの大型店舗では取扱品目もかなり多いという印象です。ここではオシャレなアイテムや使えるアイテムをいくつも紹介しています。
音楽・楽器

ONETONEのカリンバはオシャレで品質も良くておすすめ

アフリカ発祥の楽器であるカリンバは、その小さな外観からは想像もできないような綺麗な音が響きます。オルゴールのような癒やされる音色は、長引く自粛生活のストレス解消と癒やしになるかもしれません。
スポンサーリンク