超簡単!簡易ポイズンリムーバーは100円で自作できる!

完成アウトドア

 子どもたちはそろそろ夏休みシーズンですね。夏に山に登ったりキャンプをしたりするご家庭も多いと思います。

 しかし、山や川など自然の多い場所では蚊以外にもアブやブヨのような虫が多く潜んでいます。虫刺され対策としてかゆみ止めはカバンに入れておきたいですね。それとあわせて、毒液を吸引できるポイズンリムーバーがあると安心かもしれません。

スポンサーリンク

虫刺されの対策を考える

 ポイズンリムーバーは、アウトドアショップやネット通販では大体1,000から2,000円程度で販売されています。しかし実際にはアウトドアの携行品に含まれていないことが多いのではないでしょうか。皆さん、ポイズンリムーバーはお持ちですか?

 ポイズンリムーバーは簡易なものであれば誰でも容易に自作することができます。簡易ポイズンリムーバーの作成には、100円ショップで販売されている「シリマー」を利用します。

シリマー

 シリマーは香水や化粧品を別の容器に移すために用いられます。ダイソーやセリアなどの100均で透明に近いものからカラフルなものまでさまざまな製品の取扱いがあります。

 今回はセリアの「シリマー(2.5ml)」を利用してポイズンリムーバーの簡易版を作成しました。

製品情報

品名シリマー
カラーホワイト、ピンク(?)
容量2.5ml
サイズ縦約170mm × 横約20mm × 奥行き15mm
材質ポリプロピレン、ステンレス、天然ゴム
製造国中国
発売元株式会社ミツキ

製品情報

セリアの蚊取り線香ケースがオシャレでカワイイ!
100円ショップのセリアの「蚊取り線香ケース」がとっても素敵なデザインです。深みのあるグリーンがオシャレさを感じさせてくれます。キャンプ、バーベキュー、釣り、農作業などさまざまなシーンで利用したいアイテムですね。
スポンサーリンク

セリア「シリマー(2.5ml)」の外観

2.5ml

 本体とニードル(針)が分かれた状態で入っています。

内容物

 香水や化粧水を移し替える用途の製品です。したがって、ニードルの先端は医療用のものと違いまったく尖っていません。一応、保護カバーも付いています。お子さんの近くに置かないように注意してくださいね。

ニードル

 ニードルを装着した状態です。通常はこの状態で液体を吸い上げて移動させます。今回のポイズンリムーバーの作成にはニードル部分は不要です。

シリンジ

 本体は、メモリの刻まれているシリンジ(筒)部分と液体を押し出すプランジャー(押子)によって構成されています。

 プランジャーを引き上げるか引き抜くかして、シリンジの先端を切断します。

スポンサーリンク

簡易ポイズンリムーバーの作成

道具と材料

 ポイズンリムーバーの作成に必要なものは、シリマー、パイプカッター(またはノコギリ)、紙やすりの三点です。

 パイプカッターがあればシリンジを安全かつ簡単に切断することができます。パイプカッターがなければ100均に売っている目の細かいノコギリでも構いません。家庭用の小型カッターナイフではかなり力を入れないと切断が難しく、危険性も高いためおすすめしません

パイプカッター

 私は家にあったパイプカッターを使いました。パイプカッターは一つあると便利です。

切断作業

 シリンジをパイプカッターにはめ込んでセットします。後はクルクルと回すだけで切断できます。

先端部カット後

 できる限りシリンジの先端を切断するようにしてみました。

やすり掛け

 切断後は、切断面を紙やすりで綺麗にします。紙やすりは目の細かいものを使ってください。紙やすりは番号が小さいほど目が粗く、反対に番号が大きいほど目が細かくなっています。分からなければ「800」や「1000」と書かれたもので良いと思います。

 ちなみに、紙やすりは100均に売っていますが、1枚だけならホームセンターのほうが安いことが多いです。

完成

 シリンジの先端を磨き終えたら簡易ポイズンリムーバーの完成です。皮膚にぴったりと押し当ててプランジャーを引き上げると跡が残るほど皮膚が吸引されます。

 今回自作した簡易ポイズンリムーバーは、1000円程度の製品と比べても大差ないと思います。唯一の欠点は、プランジャーを押しすぎると先端から抜けてしまう点です。プランジャーの先にはゴムが付いています。プランジャーを再度シリンジに戻すのが少し面倒です。

スポンサーリンク

市販のポイズンリムーバー

市販品

 家には私の親が昔購入したと思われるポイズンリムーバーがあります。

 現在販売されている廉価なポイズンリムーバーとまったく同じですね。ポイズンリムーバーは皮膚に当てて吸引するという単純な原理であるが故に大きな進化はないということです。

本体と吸引部

 このタイプのポイズンリムーバーは、先端の吸引部が外れるようになっています。

本体の先端

 パーツは本体の先端部に差し込むだけのシンプルな構造になっています。先端のパーツを取り外して汚れたところを洗浄できるようになっているのだと思います。

吸引前

 ポイズンリムーバーを使用する際は、写真の状態で先端を皮膚に押し当てて、ハンドルを手前(写真右側)に引き上げます。

吸引時

 ハンドルを引き上げることで皮膚が吸い上げられる構造になっています。市販のポイズンリムーバーはほぼこのような形式になっています。

 今回自作した簡易ポイズンリムーバーと比べると、吸引部の口径が違う点が挙げられます。広範囲を覆いたい場合は市販品が適しています。ただ、吸引力自体はそれほど大きな違いはないように感じました。

説明書

 市販品の良い点として、説明書が付属していることが挙げられます。説明書には、使用できる状況、使用方法、使用上の注意点などが丁寧に記載されています。

蛇・蚊・毒虫とある

 このポイズンリムーバーの場合は蜂、蚊、毒虫とあります。毒虫というはおそらくアブやブヨのことを指していると思われます。

 輸入販売元はエスビットのポケットストーブでお馴染みの飯塚カンパニーですね。販売元がしっかりしているということも良い点かもしれませんね。

正しい使用方法

 説明書の裏側には使用方法が細かく書かれています。一読の価値があります。

 

 ポイズンリムーバーは、たとえ簡易なものであったとしても持っていないよりかは幾分マシと思います。アウトドアを楽しむ際は、ファーストエイドキットやエマージェンシーキットを作って、ポイズンリムーバーを入れておきましょう。入念な準備があなたやあなたの家族を救うかもしれません。

 先が付け替えられる強力なタイプも市販されています。本格的な登山や農作業などのように毒虫に遭遇するリスクが高い環境では市販のポイズンリムーバーを携行することが最適だと思います。なお、上の写真の黄緑色のポイズンリムーバーはフランス製です。デザインが素敵!

天然成分で安心して使用できる虫除け「パーフェクトポーション」
天然成分由来の虫除け「パーフェクトポーション」を紹介します。「パーフェクトポーション」は、爽快感のある強めの香りがします。蚊やアブの忌避剤を使いたいけど天然成分のものが好ましいという方に最適かもしれません。とても良い香りがしますよ。
天然成分で安心!アウトドア用シトロネラの香りのキャンドル!
セリアの虫除けキャンドルを購入しました。シトロネラの良い香りがします。キャンプやバーベキューで虫除けスプレーと併用しながら使うと良いかもしれませんね。セリアでは他にも同様の製品が販売されています。夏休みのお出かけにいかがでしょうか。
リピ買い不可避!夏場の蚊の対策にユーカリの虫除けビーズが大活躍!?
家ではセリアの防虫ビーズを愛用しています。天然のユーカリ成分が材料に鳴っているので安心して使用することができます。数年間、実際に使ってみて蚊に対する忌避効果が十分あるように感じられます。40日程度使用することができるためお買い得感もあります。