スポンサーリンク
電子機器・情報機器

ロジクールの無線マウスは安い上に手に馴染んで使いやすい

ロジクールの「M280」というマウスを長年愛用しています。この前ひとつ追加で購入したので紹介します。1,000円程度で買えるマウスの中では群を抜いて使いやすい製品だと個人的には感じています。
電子機器・情報機器

NZXT「H510」はデザイン性だけでなく作業性も高いケース

NZXTの「H510」はそのデザイン性の高さから人気のモデルとなっています。実際に使用してみると、配線の取り回しについて十分に考えて作られていることが分かります。機能性と作業性の高さを求めるなら、十分に満足できるケースと言えそうです。
電子機器・情報機器

玄人志向「KRPW-BK650W/85+」はプラグイン仕様が便利な低価格電源

玄人志向の「KRPW-BK650W/85+」は低価格帯の電源ユニットでありながら、プラグインタイプのケーブルを採用していることが特徴です。プラグインケーブルはすべてフラットケーブルであるため、配線の取り回しが容易で内部配線もすっきりします。
スポンサーリンク
電子機器・情報機器

ASRock「B450 STEEL LEGEND」は本当に最高のマザーボードだった!

昨年から人気が続いているB450マザーボードの代表ASRock「B450 STEEL LEGEND」を画像とともに見ていきます。コストパフォーマンスは抜群で、本当に買って良かったと思える製品でした。
電子機器・情報機器

「GTX 1660 Super」は誰もが認めるコスパ抜群のグラフィックボード!

ZOTACの「GAMING GeForce GTX 1660 SUPER Twin Fan」を画像を見ながら概観しています。このグラフィックボードはコンパクトでデザイン性が高いことに加えて、低価格という点でとても魅力的な製品といえます。
電子機器・情報機器

AMD「Ryzen 5 3600」と「Wraith Stealth」「Wraith PRISM」

新しいパソコンのために購入したAMD「Ryzen 5 3600」、純正CPUクーラー「Wraith Stealth」と「Wraith PRISM」の外観的特徴を画像で見ていきます。
電子機器・情報機器

新しいパソコンが完成したのでパーツの構成を紹介します

2020年6月、新しいパソコンを購入しました。必要なパーツを集めて組立てる自作PCというものです。お手頃価格のパーツを集めて10万円程度になるようにしてみました。これからパソコンを作り替えるという方はぜひ見てみてください。
アウトドア

セリアの「火吹き棒」を買って自作の火吹き棒と比べてみました

2020年5月頃、セリアから「火吹き棒」が発売されています。実際に買ってどのような製品なのか確認してみました。また、以前に自作した火吹き棒とサイズ等を比較してみました。
アウトドア

セリアのナルゲンボトル風の調味料ボトルにミニサイズ登場!

セリアの調味料ボトルに新しくミニサイズ(15ml・30ml)が追加されました。60mlや125mlでは大きすぎるという方には嬉しいのではないでしょうか。60mlと同じくしっかりとした作りでキャップも回しやすいという点が好評価です。
電子機器・情報機器

AMD製CPUを使った予算10万円前後の自作PC【2020年6月】

現在、パソコンの買い替えを検討しています。パソコンはパーツを集めて組み立てる自作PCのmため、ここで新しいパソコンの構成を考えていきます。今回はAMD製のCPUを使ってコスパの高いパソコンの作成を目指していきます。
スポンサーリンク