日常生活

DIY・工具

ホーザン「合格マルチツール」は技能試験の合格に役立つ神ツール

ホーザンの「DK-200(合格マルチツール)」はひとつでいくつもの役割を果たしてくれます。これがひとつあるだけで技能試験の作業が大幅に効率アップします。時短&効率化を考えている方は導入を検討してください。
DIY・工具

知識ゼロからの第二種電気工事士筆記試験の対策法

第二種電気工事士の筆記試験について、合格した経験に基づいて試験対策についてまとめています。筆記試験は出題内容をしっかり理解した上で、過去問を数回繰り返して解くことで合格可能です。
DIY・工具

第二種電気工事士の資格取得にかかる費用は約5万円

【2022年(令和4年)】第二種電気工事士の資格取得にかかる費用について説明しています。筆記試験と技能試験の試験会場がどこになるかについて気になる方も必見です。(誤字脱字修正&追記しました)
DIY・工具

電気工事士免状のプラスチックカード化の都道府県別対応状況

【更新】令和4年(2022年)4月1日以降、電気工事士の免状が紙媒体からプラスチックカードに順次変更されます。このページでは各都道府県における令和4年10月1日現在のプラスチックカード化の対応状況についてまとめています。
DIY・工具

ロブスターのミニ圧着工具「AK17MA2」

ロブスターのミニ圧着工具「AK17MA2」を購入しました。「中」までの刻印ができるミニ圧着工具の中ではお手頃価格ですが、JIS規格にも対応しており、日本製で作りもしっかりしています。
DIY・工具

ホーザンのVVFストリッパーP-958は電気工事士技能試験の定番!

ホーザンのVVFストリッパーを購入しました。この製品は電気工事士技能試験の定番の工具となっているようです。このVVFストリッパーを実際に使用してみるとひじょうに使いやすくて、多くの方に高く評価されていることも頷けます。
日常生活

修復後の「窓辺で手紙を読む女」が必見のフェルメール展

2022年7月16日から開催されている「ドレスデン国立古典絵画館所蔵 フェルメールと17世紀オランダ絵画展」の大阪展に行ってきました。フェルメール「窓辺で手紙を読む女」の修復後の姿は必見です。
日常生活

象印の極め炊き(NW-VB10-TA)はご飯を美味しく炊ける

炊飯器が不調になったので新しいものに買い替えました。象印のIH炊飯ジャー極め炊き(NW-VB10-TA)は低価格帯の製品の中では評価も高くてご飯も美味しく炊けます。お手頃価格の炊飯器をお探しならこの製品をおすすめいたします。
DIY・工具

ドアのレバーハンドルやラッチケースを交換する方法

ドアのゴムローラー部分(ラッチボルト)が経年劣化によって破損してしまったので、ラッチケースごと新しいものに取替えました。一般的な部屋のドアはレバーハンドルやラッチケースを簡単に取替えることができます。ここでは作業の工程を紹介しています。
日常生活

日焼け止めはポンプタイプが使い勝手抜群でおすすめです

日焼け止めはキャップを回して開けるタイプよりも、ポンプタイプのほうが断然使いやすいです。毎日ちょっとのことですが、時短に繋げて利便性を高めることで生活の質も上がります。
スポンサーリンク